太平洋戦争終結

ブログ漫画

日本が泥沼にはまってしまったのはなぜ?

前の話
429 Too Many Requests

 

アメリカに追い詰められた日本は、対米交渉を開始するが、アメリカの強い姿勢もあっ て、事態は好転しなかった。

太平洋戦争勃発

昭和16年秋、近衛に代わって、陸軍大臣の東条英機が組閣、ついに対戦を決意する。

tazaki
tazaki

陸軍大臣が総理になり、完全に臨戦体制に入ったな。。。

12月8日、日本海軍の連合艦隊の艦載機がハワイの真珠湾を奇襲して、太平洋戦争が始まった。

 

 

日本の戦略目標は南洋資源の確保であり、その戦略の名目として、欧米列強からアジアを解放するという大東亜共栄圏を提唱した。

 

 

日本軍は、開戦から約半年の間、イギリス軍 やオランダ軍、アメリカ軍を破り続け、彼らの植民地だった東南アジアの大半を勢力下に置いた。

tazaki
tazaki

初めは、日本の快進撃が続きました。

 

だが、日本軍の快進撃もそこまでだった。。。

 

ミッドウェイ海戦で主力空母部隊が全滅

ガダルカナル島の攻防戦では、激しい消耗戦を強いられた。

 

昭和18年になると、日米の工業力の差が戦況に影響をおよぼしはじめる。

当時の日本の工業力は、アメリカより一桁下だった。

 

アメリカは、サイパン島での戦いに勝利すると、日本本土空襲を開始。

 

昭和20年になると、日本の東京、大阪をはじめとする都市が次々と空爆により破壊された。

 

アメリカの巨大爆撃機Bに対抗できる戦力は、すでに日本にはなかった。

 

 

8月、アメリカは広島、長崎に原爆を落とし、壊滅的被害を与えた。

 

 

その二発の原爆投下の間に、ソ連軍が日ソ中立条約を破って満州に侵入してくる。

 

ポツダム宣言受諾

昭和20(1945)年8月15日、日本政府はついにポツダム宣言を受諾し、無条件降伏した。

 

こののち、日本は連合軍最高司令官総司令部の統治を受けることになる。

GHQの統治

実質的には、 アメリカ太平洋陸軍の総司令官であるマッカーサーの総司令部、つまりはGHQによって統治された。

 

GHQの統治のもと、財閥解体指令農地改革指令などが出され、婦人にも参政権が与えられた。

日本国憲法の制定

GHQの最大の仕事のひとつは、日本国憲法の制定だった。

 

GHQは、当初は日本政府に新憲法の草案作りをまかせるが、できあがった草案はGHQを満足させるものではなかった。

 

そこで、GHQは自らチームを編成して、憲法を起案する。

 

そのGHQ案をベースとして日本国憲法案がつくられ、国会を通過、昭和21(1946)年11月3日に公布された。

 

主権は天皇から国民へとうつり、戦争の放棄がうたわれた。

GHQによる日本統治が終わったのは、昭和26(1951)年のことである。

 

サンフランシスコ平和条約

 

サンフランシスコで講和会議が開かれ、日本は自由主義陣営の48の国と条約を結ぶ(サンフランシスコ平和条約)。

 

日本は独立を回復すると同時に、日米安全保障条約を結び、アメリカの駐留軍は徐々に縮小されていくものの、日本に置かれたままとなった。

 

次の話
429 Too Many Requests
ブログ漫画
スポンサーリンク
タザキをフォローする
歴史HACK