出張を夜行バスで行った時の準備物と結果

仕事

出張で深夜バスを使わなければない人へ

こんにちは。夜行バス明けのtazakiっす。ただいま、朝マックにてこれを書いています。

ソーセージマフィンとホットコーヒーS、お薬用のお水ですね。会社の出張で、東京〜名古屋の往復だったので夜行バスはキツイかなと思っていたんですが、、、、
意外とそんなにツラくもないなというのが率直な感想です。
もう既に何回か乗っていてポイントを抑えてきたので記録しておきたいと思います。

僕の中での定番のバス会社 WILLER TRAVEL

僕が毎回お世話になっているのが、WILLER TRAVEL さんです


こちらのピンクのバスが目印ですね。中でも、この写真の真ん中あたりに写っているピンクのシートをよく使います。
理由としては、

  1. とりあえず安い。
  2. 頭にかぶさるやつで隣の席からの光を遮断できる
  3. 首の所に付いている枕が意外といい

この3点ですかね。

とりあえず安い。東京〜名古屋で3000円とか

何でわざわざ夜行バスに乗るかって言ったら新幹線より安いからですよね。普通に東海道新幹線だったら、普通席で11,000円くらいするところ、夜行バスなら3000円台でも取れます。早めに予約すれば、平日なら1,500円とかもあります。
さらに、新幹線ならホテル代も必要ですからね。最低でも、5000円くらいするとすると、1泊2日の旅で新幹線なら往復の交通費+ホテル代で30,000円くらいの所、高速バスなら両方を兼ね備えても往復で、6,000円〜8,000円くらいで収める事ができます。この2万円は大きい。積み重なればバカにならないですからね。

シートの座り心地

学生時代もよく、高速バスで東京へ遊びに行き、就活でもよく高速バスをたくさん使いましたが、最近の夜行バスのシートはクオリティ上がってきていると思います。特にコスパで言えば、このWILLERさんのこのピンクのシート、いいなあ〜と思いますね。


頭の所に付いている目隠しは、すっぽり頭を覆ってくれて、隣の席の視界を遮ってくれて、なんか視界の狭さが落ち着く感じでした。あと首に付いている枕も、高さを調節すれば、しっかり頭を支えてくれるし、シートも、けっこう後ろまで倒れます。僕は普通にぐっすり寝てしまいました。

夜行バス明けは

夜行バス明け。僕は普段から、朝シャンは絶対入りたい人です。なので、最も安くシャワーを浴びれる方法として、ネットカフェをご紹介します。それは、漫画喫茶マンボーです。
なぜならば、30分以内でチャチャっとシャワーだけ済ませてしまえば、200円で済むから&立地が良いからです。

夜行バスに乗る前の準備物

  1. マスク
  2. 楽なスリッパと服装
  3. 歯磨きセット

僕の場合は、この4点セットですかね〜。まず、マスクは夜行バス愛用者ならば、もはや常識ですよね〜。圧倒的に乾燥します。バスの中は。マスクしないと朝起きた時、声出なくなりますよ。喉の湿度を保っておく事は健康上とても大切な事で、インフルエンザ菌も高い湿度の中では死滅します。
何人もの患者を診察している病院の医者がインフルにかからないのは、常にマスクをしている事、たくさん水を飲んで喉をいつも潤しているからです。
ちなみに長時間マスクをつけることになるので、こういう感じの、耳のところが太いゴムになっているものを選びましょうね!!細い耳紐だと、耳が痛くなります!!泣

あと、水はその辺のコンビニで適当に買って、近くの公衆トイレとかでなりふり構わず普通に歯磨きしてから乗りましょうね。僕はいつも買った水で歯磨きの口ゆすぐのもやってしまいます。
最後は楽なジャージとかの服装と、楽なスリッパですね。僕は普通の靴っぽく見えるスリッポンとかで乗車して、ずっとそれでいます。ちなみに履いているのがこちらの、真っ黒のやつです。

これの黒ね、真っ黒だし、かかともちゃんと付いているからスリッポンだなんて一目で気づかないんですよね。柔らかくて足にストレスがかからないし。こんな感じのスリッポンとかバス車内でおすすめですね。柔らかいからキャリーバッグとかの中でもかさばらないし。

感覚は人それぞれ

最初に言った通り、意外と個人的にはツラくないんですよ。僕はこういうところでも寝られるタイプでもあるので。
ただちょっと辛いのは、友人にその話をすると、お前の会社はそんなにケチなのか、可哀想にと言われる事です。事実なのですが、まあでも会社の方針だし仕方ないなと思うしかないと思いますね。ネット検索してみたら、そういう人もいなくもないですからね。
だって会社に金がないんだから。ないものは使えないから。一旦事実を受け入れるってことですね。そうしてから、じゃあどうしようかってなる。
でも、自分以外の周りの事は急に変えられるものじゃない。誰に当たっても仕方ないから、事実を認識して、心を乱さず、やるべきことを行動するしかないんです。
という訳で今回は、WILLER 夜行バスは、自分的に今後も使って行きたいな〜と思った話でした!公式サイトはこちらから!!(^_^)

仕事
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント