経済学

経済学

古典〜現代の経済学の大きな流れ

①古典派経済学 アダムスミスの古典派経済学 経済学の父と謳われるアダム・スミスの思想からはじまった。 資源の効率配分の問題を解決するためには、市想には、市場メカニズムがもっとも有効であるという理論」だ。マ...
経済学

貯蓄がもたらす脳への影響とは

副業マンにとっても、主婦にとっても、貯蓄は当然大事なのですが、ではなぜ大事なのか説明できますか?脳科学的には、もっと、もっと、重要な意味が隠されているようです。 お金という存在とは お金を所有し、それをやりとりするとい...
経済学

合コンでは自分と同じタイプでちょっとだけブスな友人を連れて行くとモテる経済学理論

このような言葉を聞いたことがあるだろうか 「合コンはメンバー選定がすべてである」 これは心理学的に「真」である。言い方は悪いが、「おとり効果」を使うことで、あなたの立場をだいぶ有利にすることができる。 おとり効果で最適な...
経済学

ケインズ経済学の歴史

20世紀最大の経済学者が、 大恐慌のなかで打ち立てた理論とは? 現代経済学の礎を成す新古典派経済学、マルクス経済学、ケインズ経済学の、経済学三大思想。そのうちの1つであるケインズ経済学を紹介します。大学では経済学を学びましたが新古典派なんて...
経済学

実はストレス発散できない!!買い物依存になる心理と3つの解決法

買い物しても満足感は一時的にしか続かない。 ストレスの発散には、ショッピングをするという方はいないだろうか?特に女性に多いかもしれないが、僕も少しあります。 欲しい物を買うのって気分が良くなるんですよね。しかし、これがエスカレートし過ぎ...
経済学

日本の産業別GDPを図式化してみた

日本でお金はどんな産業で生み出されているのか こんにちは。tazakiです。先日kindleで読んだ本(「黒本」高木剛著)の中に印象的なものがありました。それが、日本のGDP500兆円の中で風俗産業が10兆円(2%)パチンコ産業に至っては...
経済学

機会費用の損失とは

時は金なり。見えない費用を考慮した選択を 昔の格言で「時は金なり」という言葉がありますが、それを理論で説明しているような言葉が機会費用の理論で理解できると思います。 機会費用とは wikipedia的な説明では、、、 機会費用(きかいひよ...
経済学

サンクコスト(埋没費用)の意味と事例

身の回りに潜むサンクコスト 皆様、サンクコスト(埋没費用)のことを聞いたことがありますか? これは日常の意思決定にも、とても影響をもたらしています。 ビジネスだけでなく、普段の生活の例を、まずは見ていきましょう。 サンクコス...
経済学

ヒューリスティクス⑴間違った確率論

日常に潜むヒューリスティクス なぜ人はほとんど起こりもしない飛行機墜落を心配したり、ほとんど当たりもしない宝くじを多くの人が買うのでしょう? 人間は合理的な判断をしてると思いがちですが、意外と非合理な判断をしている事が多いのです。 ...
経済学

コミットメントとホールドアップ

生活の身近なコミットメント 大型の投資、恋愛や結婚など、世の中の身近にコミットメントはあふれています! コミットメントにはどんな意味と効果があるのでしょうか?? コミットメントとは コミットメントとは約束のこと。 自らの行動を先に...
スポンサーリンク