将軍・足利義満の夢は 足利王国建設だった?

スポンサーリンク
人物
この記事の所要時間: 28

見果てぬ夢を追いかけて… 息子を使って将軍・天皇を独占

金閣や、日明貿易で有名な足利義満には、将軍には飽き足らず、天皇でもなく、日本の国王になるという大きな野望がありました。

そもそも朝廷国家の日本で王様なんてどうやってなろうとしてたのか?その戦略とは?

スポンサーリンク

室町幕府の3代将軍・足利義満の野望

強大な勢力を持った守護大名たちを弾圧して、室町幕府の基礎を固めた人物として有名だが、実は彼は将軍という器を遥かに超えた壮大な野望を持っていたという説がある。それは将軍と天皇のふたつの権限を併せ持つ日本国王になることだった。

かねてから天皇の位に執着していた彼は、息子の義嗣(よしつぐ)を天皇にしようとしていた。義嗣の兄・義持に将軍職を継がせ、義嗣が天皇に即位すれば、将軍・天皇ともに足利家のものになるからだ。

私的儀式をすべて朝廷の儀式に準じて行ない、正室の日野康子を天皇の准母とした。

tazaki
tazaki

准母(じゅんぼ)ってなに??

彩葉
彩葉

天皇の生母でない女性が母に擬されること。また、母に擬された女性のことを指すのよ。本来、皇室の中から選ばれるけど義満の正室・日野康子のケースのように例外もあるわ。

 

これにより義満の子供は天皇の准兄弟となり、

あとは後小松天皇から義嗣に天皇位を譲ってもらうのを待つのみ。

根回しは完璧だった!

明の皇帝からも認められあと一歩!しかし。

さらに義満の計画を裏づける証拠として、1402 年に明の建文帝から贈られた国書が挙げられる。

 

そこで建文帝は義満のことを「日本国王源道義」と表記していたのだ。これは建文帝が義満を日本国王と認めていたということである。

 

だが、義満は息子を天皇の猶子とした直後に急死してしまう。

 

tazaki
tazaki

猶子ってなに???

彩葉
彩葉

他人の子供を自分の子として親子関係を結ぶことよ。養子とは違って契約関係によって成立してるの。子の姓は変わらず親子関係の結びつきは弱いの。

死後、義満の取った措置は子の義持によって改められ、義満への太上天皇贈位は辞退された。

この死を義持陣営の暗殺と見る説もあるが、決定的な証拠はない。野望はすんでのところで水泡と化したのだ。

 

Translate »
error:Content is protected !!