【徒歩で回れる】宇治市の歴史を感じる観光地抜粋!

旅行記

宇治市観光 定番徒歩コース

京都市からは少し離れた場所にあり、

そこまでの派手さはないが、

古都・京都を十分に楽しむことができるのが宇治市である。

 

家族旅行、デート 、友人、一人旅。

 

鉄板コースなら、徒歩で1日回れる点もオススメする理由も1つだ。

 

平等院鳳凰堂

ここに行かなきゃどこに行く?

というレベルの鉄板。

平等院をメインにして、

コースを組み立てて良いと思われる。

 

季節によっては夜間ライトアップのイベントも開催されているが、

10円玉で有名な鳳凰堂の中には、昼間しか行けない。

 

外から鳳凰堂の美しさを眺めよう。

昼間も夕方も美しいが、周りの池に映る逆さ鳳凰堂もまた趣深いものがあります。

 

そのあとは、鳳翔館で展示品やお土産を見よう。

 

宇治神社 & 宇治上神社

もはやこの二つはセットで行けます。

なぜなら、徒歩1分もかからない距離にあって、

平等院からも、朝霧橋を渡ってすぐにありアクセスも便利です。

ちなみに朝霧橋っていうのが、

こんな感じの赤い橋で、

鵜飼いの人達とかいて、

遊覧船とかも乗れちゃう。

 

まず橋を渡ったら、源氏物語の像が。

そして宇治神社が現れる。宇治神社は、国の重要文化財に指定されている。

宇治神社は、ウサギの神様だ。

至る所にウサギ、うさぎ、兎。

ぜひ探して見てくれ。

そしてすぐ宇治上神社に着いた。

宇治上神社は世界文化遺産にも入っている。

後は御朱印なり、お参りなり、好きに楽しんでくれ。

そういえばマナーを復習しておくが、

この2つは神社だから、

二礼二拍手一礼だ。

平等院に行ったら、こちらはお寺なので、パンパン手を叩かない。

ややこしいが、日本人として覚えておこう。

そしてこの二つの神社こら徒歩ですぐ行けるのがこちら。

源氏物語ミュージアム

まぁ、ちょっと修学旅行感が上がるのだが、

好きな人は行ってみたらいい。

先に動画でこんな感じなんだ〜って思うから見てみたら良いと思います。

宇治市源氏物語ミュージアム 動画 【Full HD 1080p】

 

宇治橋

宇治橋は、日本三古橋に数えられている、木造の橋です。

実際は車がバンバン走っています。笑

 

さて、そろそろ歩き疲れてくる頃です。

 

この辺りに来ればお茶屋さんが山ほどあるので、

好きな店で団子なり和菓子なりを、

ぜひお抹茶でいただいてください。

オススメカフェ

伊藤久右衛門

一つ目のオススメはこちら。カフェとしても良し、お土産屋さんとしても良しです。

中村藤吉本店

こちらも雰囲気あります。混んでるのは覚悟で行くこと。

 

旅行記
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ