オイルヒーター山善(YAMAZEN) 9枚フィンDO-TL124は赤ちゃんいる家でもオススメ

毎度!タザキっす。

今回は、オイルヒーターを買おうと思って、リサーチしてみたんやけど、、、

めちゃっくちゃ比較しまくって考えて買ったから、その辺を解説してきます!!

オイルヒーターを選んだ4つの理由

エアコン、パネルヒーター、電気ストーブ、石油ストーブ、、、色々ありますが、今回オイルヒーターを選んだのには理由があります。

赤ちゃんがいても安全

赤ちゃんがいる時点で、石油ストーブとかファンヒーターは論外でした。

僕的には怖い。その状態を放っておけない。

そこで比較的安全性が高いのがオイルヒーターですね。でもオイルヒーターでも高温にすると普通に熱いから、唯一、玉に瑕って感じ。

風が出ないので乾燥しにくく喉に優しい

おれは、すぐ喉痛めるんさな〜。やから、エアコンが嫌いなん。

エアコンの風も嫌いと言う、めっちゃ女子みたいなタイプなん。笑

その点、オイルヒーターは全然エアコンよりエエわ。やっぱりエアコンは安全性高いけど、乾燥という面では、オイルヒーターはだいぶいいですね。

優しい暖炉のような暖かさ

パネルヒーターとの違いはここですね。オイルヒーターは温まりの最初は遅いですが、切ってから冷めるまでもゆっくり冷めていきます。

イメージは暖炉のようなものですね。

その点パネルだと温まるのも早いけど冷めるのも早い。

就寝部屋で使う予定のため、寝る時に切タイマーを使う時に、急に冷えるよりは、じんわり、ゆっくりの方が、いつの間にか眠りに落ちれるじゃないですか!

電気代が高いイメージだが使い方を工夫すれば大丈夫

タイマー機能は必須ですね。マジで。

ずっと付けっ放しだと電気代半端ないねんな!!

オススメの使い方は、帰宅1時間前に入タイマー、寝る1時間後に切タイマー、起きる1時間前に入タイマーです。

山善(YAMAZEN)DO-TL124を選んだ理由

そして、オイルヒーターを買うことは決定したのですが、その中ででの商品を選ぶか?

これが問題です。オイルヒーターといえば、イタリアのデロンギ社が有名ですね。でも国内メーカーでもいいのありそうだよねと思って、調べてみました。

結果、私が選んだのが、この山善DO-TL124です。実際に使ってみてのレビューを書いていきます。

一番は入タイマーと切タイマーの同時予約ができる事

寝る時しばらくしてから消せて、朝起きる前にあたためたい。コレが一番の願望でした。

しっかり機能しているし、期待通りの動作をしています。

寝る前には、1〜2時間で切れる設定をして、朝の起きる1時間前くらいから入になるようにしています。

体感で言うと、暑くもなく寒くもなく、ストレス無い感じです。まあそれが一番ですよね。

参考として、6畳の寝室で弱〜中で十分ノンストレス環境になります。地域は東海地方。

電気代が安い

デロンギと最後まで迷いました。でも、ランニングコストが半分くらいにできると思います。ワット数を見るとわかります。中で1時間17円と言う安さでした。

初期費用も大事ですが、ランニングコストの方が大事です。もしデロンギにしていた場合と、月に5000円とか変わってくると踏んでいます。

実際デロンギ持ってないので比較はできないですが、、、でもタイマーを有効活用したら、エアコンだけ使っていた12月と、オイルヒーターと併用していた1月でどう言う差が出るのか?

また更新して報告していきたいと思います。

大きさが寝室に手頃。ローラー移動でリビングでも使える

メインは寝室で使っています。で、このモデルは取っ手が付いていて移動ができるモデルです。

なので、隣のリビング(10畳)でも使うことがあります。こちらでは基本的に中(700w)でまあまああったまります。参考にする場合は、まあ開口部(窓)がない部屋ってこともあるし、マンションで両隣がいるってことも考慮してください。

見た目も悪くない

まあ見た目も立派ですね。安いですが、ちゃちくはないです。サイズもこのくらいがちょうどいい。

amazonで1万円ちょっと売っていると思います。

総合評価で山善に軍配

と言うわけで、

  • 入タイマーと切タイマー同時利用で、電気代も抑えられる
  • 赤ちゃんいるから安全性重視
  • 移動が簡単
  • お手頃価格で、見た目も十分立派

まあこの辺がメリットですね。ぜひご検討してみてください!

紹介コーナー
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ