元焼き鳥屋店員が定番の焼き鳥メニューで打線を組んだ(※飯テロ注意)

紹介コーナー

焼き鳥の魅力を打線で伝える


こんにちは、tazakiです。
突然ですが私は学生時代、
焼き鳥屋でアルバイトしていました!
なんか普通の居酒屋でもよかったけど、
なんか家族経営のその焼き鳥屋を紹介されて、
そして賄いの魅力もあり、従事しておりました。
ついでに野球好きの僕が、
焼き鳥で打線を組んでみたのでご紹介します。

スタメン

では、スターティングメンバーをご紹介します。

一番ショート モモ肉


焼き鳥といえば、モモです。
これがなきゃ始まらないでしょ!!
ってことで、一番ショートの
切込隊長に抜擢されました。
誰もが認める一本です。

二番セカンド 皮


「このグニグニ食感がくせになる。」
カムパネルラはそう言っていた。
「皮なんて肉じゃない?所詮皮だ?
ふふふ。言ってくれるじゃないか。
皮の味わい深さがわからないなんて、
なんてかわいそうな輩だ。
こう見えてコラーゲンが豊富だから
女の子にも結構モテるんだぜ、、、」
そんな曲者な皮が二番です。

三番 レフト ハツ


モモや皮に比べてちょっとマイナー?
どこの部位か分からない?
(ハツ=ハート=心臓)
確かに、tazakiの好みが
反映されすぎた打順かもしれない。
しかし、あえて主張させてくれ。

なんだかんだ、けっこう注文率絶対高いよ。

店にもよるかもだけど、
看板メニューになれる主役級の旨さだ。

四番サード つくね(月見つき)

みんな大好きつくね。

「みんな大好き」ということは、

大衆受けなのかもしれない。

通は逆にあまり注文していなかったかもなあ。

子供なんかはつくねが一番好きだったりするよね。

五番ライト ネギま


焼き鳥の代名詞的存在である。
これがなければとりあえず始まらない。
塩かタレかは、お好みで(*≧∀≦*)
部位はもも肉とネギです。

六番DH 砂肝


いぶし銀的な感じです。
この歯ごたえが最大の特徴。
ちょいくせあるけど、
結構好きな人多いですよね!!^_^
僕もだいたい頼みます!
部位は胃の一部です。

七番ファースト せせり

パッとしないけど、

僕は好きなベスト3入れたいレベル。

あんまり目立たないんだけど、
実は美味しい。
部位は首です。ネックです。

八番 キャッチャー レバー


レバーです。
好き嫌い分かれますが、僕は大好き。
店によって差が出るから、
あえて頼みます。
どんなレバーを出してくれるんかな?
ってワクワクしながら。

九番センター ナンコツ

投手

先発 ピッチャー  手羽

中継ぎ  はらみ

抑え ぼんじり

尻だけに。

 

白レバー たまに試合に現れるサブマリン投法の好投手

そう、彼はどこにでもいるわけじゃないし、

職人の腕によりけりな部分もある。

しかし、そのクリーミーさ、

濃厚な味わいは、クセになる。

確実にこう呟くだろう。

うまい。と。

ベンチ入り

ムネ

ササミ

シシトウ

しいたけ

焼きプチトマト

などなど、スタメン漏れしたメンバーも魅力的です。

まとめ

焼き鳥は基本的に曲者キャラを充てたいような部位が多い!だから、1.3.4とかはど定番を入れるしかなかった。

逆に、6.7.8あたりの方が、考えるのが楽しかった。

紹介コーナー
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント