デジ絵用にタッチペン『Touch Wand』買ってみた

ブログ

Touch Wand デジ絵用に良いよ!

ブログの文章だけでは寂しいかなと思いまして。
簡単でも良いから手書きの絵が描けたらなあ〜と思い、まずは形からということでデジ絵用のタッチペンを購入しました。これから練習します。

デジ絵デビューに

小学校の頃は絵が好きで、よく褒められていたのですが、ここ最近は何年もちゃんと書いていないし、そもそもデジ絵は書いたことがないなと。だからデビューしたいなと。そして買ってみたのが、Touch Wand というタッチペンです。
色々なレビューをみていて、絵を描く用に良いとのことで、買ってみました。

レビュー

タッチペンというより、タッチ筆みたいな感じです。この写真で分かるかなあ〜。

良かったこと

毛先はしっかりしているのですが、描き心地は「柔らか」です。そして、すべりが良いので、サラサラ書ける感じです。毛の感触は、指で触るとシャリシャリしている感じ(?)

気になった点

細いタイプではありませんので、細かい線を書くのは少し難しいかもしれませんね。
感度も、もうちょっと斜めの角度でも反応するかな〜と期待していましたが、ある程度しっかりタッチしないと反応しにくい時があり、気になりました。
まあその辺は、1980円だしこんなもんかと割り切っています。

手軽に買うには良い

まあ初めて買ったちゃんとしたデジ絵用のペンなので、まあ良いかなと。そして、2000円弱と、比較的安い方だったので、コスパも悪くないと思います。私が買ったペンはこちらです。

ぜひ皆さんもデジ絵で一緒に遊びましょう。
ちなみに僕が今使っているスケッチアプリは、【Sketches】です。これ無料のわりに使いやすいです。もっと良いのがあったら教えて欲しいです。

ブログ
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント