教科書

スポンサーリンク
人物

歴史の教科書に載らないこと!日本近代化の立役者、小栗上野介忠正とは

明治維新後、近年の日本近代化の種をまいていたのは、新政府だと疑いなく思われていますが、実は明治新政府の人間ではなく小栗を始めとする旧幕府軍の人間だったことが明らかになってきています。つまり【勝者が歴史を作り、敗者の歴史は揉み消されていく】ということの典型的な例です。
スポンサーリンク
Translate »
error:Content is protected !!