戦国時代

スポンサーリンク
漫画

鉄砲とキリスト教の伝来

鉄砲とキリスト教伝来で世の中はどう変わった? 前の話 戦国時代は、日本とヨーロッパ勢力が 歴史上初めて直に接した時代であった。 15世紀後半、大航海時代に突入したヨーロッパ勢力は、 世界中へ進出し、やがて極東の...
漫画

戦国時代の群雄はそもそも何を目指していたのか?

戦国時代の幕開け!どんな大名がいたのか? 前の話 応仁の乱以降、各地で一揆や、 国人による下克上が広がっていた。 彩葉 戦国時代の始まりね 戦国時代のリアル 応仁・文明の...
宗教

豊臣秀吉がキリシタンを弾圧した理由

なぜ秀吉はキリスト教を禁止したのか 戦国時代末期、豊臣秀吉がバテレン追放令で、キリスト教宣教師たちを、国外へ追放しました。秀吉がキリスト教を禁止していた理由は、その広まりを脅威に感じたからです。特に九州の大名と西洋国との繋がりを恐れたため...
スポンサーリンク
人物

【独眼竜】伊達政宗は料理研究家でずんだ餅も発明?

伊達政宗の料理へのこだわり 東北地方を席巻した戦国大名・伊達政宗は、実は料理が趣味でした。それもかなりの凝り性の性格ゆえに、料理への執着とこだわりは周囲を驚かせるほどでした。そんな彼はいくつかの料理の発明もしており、仙台名物のずんだ餅も彼...
人物

【美濃の蝮】斎藤道三の下克上は父の功績だった

下克上の斎藤道三は2人存在した? 下克上大名として有名な斎藤道三は、元々は油売りから戦国大名に成り上がったと思われています。しかし実は、武士になるまでのサクセスストーリーは、道三の父に関しての逸話でした。 油売りをしていたのは道三の父 ...
人物

【越後の龍】上杉謙信の本当の死因とは

上杉謙信の急死は信長による暗殺!? 1578年3月、軍神と謳われた上杉謙信がこの世を去りました。近年の研究では、死ぬ間際まで行っていた遠征準備は、関東侵攻のためとも、織田信長打倒のためとも言われているが、真相は未だにわかっていない。死因は...
戦争

なぜ将軍は戦争でいつも後ろの安全にところにいるのか

歴史の戦争の中で、多くの戦国大名や、将軍たちは、自分が先陣をきって戦うことはありません。後ろの方から指示を出しているだけです。本当は、自分は弱っちいんじゃないか、怖いんじゃないかと、思いませんか?しかしそれでは、永遠に組織を大きくすることができないのです。
戦争

兵糧攻めの時、攻撃側は歌い踊って士気を保った!

兵糧攻めの時に攻撃側の士気の低下を防ぐために 戦国武将が城攻めをする時に用いた作戦の一つが、「兵糧攻め」です。 敵の城を包囲し、食料や武器の補給線を断ち、 長期戦に持ち込む戦い方です。 兵糧攻めと言えば、相手の士気を低下させ...
生活文化

戦国武将の跡取りは、相当な英才教育が必須だった!!

強いだけではNG 戦国武将の跡取りはかなりの教養を学んだ 戦国時代を生きていく上で、武将にとって跡取りを育てるというのは、大きな課題でした。 武将の跡取りには、強さだけではなく、様々な知識、能力が求められたからです。 戦いのイメージが...
戦争

関ヶ原の戦いで家康が江戸に1ヶ月も留まった理由

関ヶ原の戦いで三成挙兵後、家康が江戸に留まったのは、敵と味方の見極めのため 豊臣秀吉の死後、五大老と五奉行による政治が運営されていました。そして1600年、上杉景勝の家臣直江兼続による『直江状』による挑発が、関ヶ原の戦いのきっかけとなりま...
スポンサーリンク
Translate »
error:Content is protected !!