奈良時代

スポンサーリンク
漫画

道鏡の登場と奈良時代の内乱

稀代の怪僧はいったい何を狙っていたのか? 奈良時代中期、聖武天皇は仏教による鎮護国家を図ったが、仏教は国家の安定をもたらさなかった。なぜなら、奈良時代は、内乱が相次ぐ時代だったからだ。 tazaki 奈良時...
生活文化

なぜ京都にはお寺が多いのか?

京都にお寺が多いことは、誰もがご存知だと思います。しかし、なぜお寺が多いのかと聞かれれば、自信を持って答えられる人は少ないようです。理由は平安時代に、公家たちの間で、多くの寺が建てられたのがきっかけです。彼らは非常に宗教心が強く、寺という証を作りたがったのです。そして鎌倉時代の末法思想も、それを後押ししました。
スポンサーリンク
Translate »
error:Content is protected !!