江戸時代

スポンサーリンク
人物

土佐藩脱藩後の中岡慎太郎は長州藩のスパイ役

中岡新太郎は長州のために奔走しまくっていた 土佐藩を脱藩した中岡慎太郎は、あらゆる場所で情報収集をして走り回っていました。それもそのはず、脱藩志士を受け入れてくれる長州藩にはモノを言える立場ではありません。それだけ、脱藩というのは覚悟のい...
食文化

徳川将軍の食事!意外と地味だった『殿飯』とは?

江戸時代の将軍はどんなものを食べていたのか 今日は江戸時代の徳川将軍の食事についての記事を書いていきたいと思います。いわゆる「殿飯」です。 朝ご飯 将軍の朝ごはんには、朝から二の膳までつきます。まず一の膳には、ご飯、汁物、刺身と酢...
食文化

武士が食べられなかった食べ物!それはみんなも大好きなあの食べ物でした

武士が食べられなかったもの こんにちは。今日は、江戸時代の武士の食事に関する記事を書いていきたいと思います。 武士と言えば、いろいろな厳しいルールがありそうなイメージですが、食べ物に関してもそうだったのでしょうか?、、、 実際にそうだ...
スポンサーリンク
食文化

1日でフルマソラン4回分走っていた飛脚の玄米食

飛脚の速さと食事の秘密 飛脚って知ってますよね?最近知った話なんですがすごいことを知ってしまいました。なんと飛脚は現代のマラソンランナーよりも速かったのではと言われていることです。さらに驚きなのが飛脚の食生活です。 走行距離 以下、昔...
仕事

働き方の時代変化と現代〜成長を前提とする時代の終わり〜

働き方の歴史について、①人口構造の変化について(女性と高齢者の活躍)、②仕事の生産性について(工場型ではなく3次産業向けの働き方)③仕事の選び方について(好きなことを仕事にすること)④社会のシステムについて(現代資本主義からの脱却)の4点から分析します
生活文化

お盆休みの意味と歴史

お盆の意味と歴史 お盆休みと言えば、どんなことが頭に浮かびますか?? お盆休み = 長期休み?帰省して友人と遊ぶ?家族で旅行に行く? などなど色々ありますが、本来の意味を忘れてはいけませんよっ!!若い方であれば、そもそ...
人物

世界の偉人葛飾北斎は生涯お金に苦しんでいた!

天才はお金には無頓着だった 葛飾北斎といえば、『富嶽三十六景』を代表作とする浮世絵師です。 その呼び声は海外のゴッホら印象派にも影響を与えています。 しかし、生涯を通じてお金には苦しむ生活が続いたようです。 その収入額は ...
制度

自分の娘の名前の漢字の使用を禁じた、驚きの法律とは!?

徳川綱吉の「鶴字法度」 徳川綱吉と言えば、「生類憐みの令」という『天下の悪法』との呼び声高い法が有名です。 動物を殺生したら罰します、という動物愛に溢れた法律ですね。 犬、猫、鳥、魚類、貝類、虫類などにまで及んだそうです。 ...
食文化

日本の甘い食べ物の歴史

日本の甘い食べ物の歴史 みなさんは、甘いものは好きですか??私は、大好きです!和菓子も、洋菓子も好きです。 今でこそ、コンビニやスーパーでも手軽になんでも手に入ります。そこで、日本の甘い食べ物のルーツを調べてみました。 食は、...
仕事

日本の長時間労働はいつから?江戸、奈良の労働の歴史

長時間労働の国、日本。先進国の中でも労働生産性は下位であることはかなり知られてきています。一体いつからこんなにも効率性に差をつけられたのでしょうか?なんと江戸時代から、いわゆるサラリーマンや、丁稚の若者たちは過酷な長時間労働を強いられていたと考えられています。
スポンサーリンク
Translate »
error:Content is protected !!