飛鳥時代

スポンサーリンク
漫画

飛鳥文化と白鳳文化の違いとは

飛鳥時代には飛鳥文化、天武天皇·持統天皇時代の文化は白鳳文化と呼ばれており、日本での、本格的な文化が栄えはじめた時代でもある。寺院や絵画などが残されている。共通するのはとりわけ仏教文化が隆盛を誇った点。白鳳文化の頃は古事記や日本書紀の編纂もされた。
漫画

大宝律令と平城京ができた理由

日本の新しい国造りを進める天武天皇は、中国の王朝を参考にして日本初の都市「平城京」を作り奈良時代が始まった。天武天皇の没後には初めての律令も出来上がる。日本が国としての統治体制や法律が出来上がってゆく時代である。そして律令に大きく関わったのが藤原不比等。彼をはじめとして、藤原氏の日本史への大きな影響が始まる。
漫画

白村江の戦い〜壬申の乱

7世紀後半の国内外の大きな戦争、白村江の戦いと壬申の乱について。百済の王子・豊璋(ほうしょう)から日本に百済の復興の依頼を受け、中大兄皇子を中心として出兵するも、唐・新羅の連合軍に完敗。その後天智天皇の後継者争いとして起こったのが壬申の乱。大海人皇子の勝利で天武天皇となる。
漫画

乙巳の変と大化の改新

蘇我氏の専横で崇峻天皇も暗殺。中大兄皇子(天智天皇)と中臣鎌足が共に起こしたクーデター事件、乙巳の変と大化の改新について天智天皇本人が解説。大化の改新の結果、蘇我氏の権力独占から、藤原氏の権力掌握へ転換した歴史上の大事件でした。
食文化

『君の名は』で話題の「口噛み酒」は歴史上実在していた

映画「君の名は」に出てきた口噛み酒が、ネットで話題になりました。その口噛み酒は歴史上実在していました。『日本書紀』に出てくる酒も口噛み酒のこと。歯で噛み潰し、唾液と混ぜて保存しておくことで、酵素アミラーゼがでんぷんを麦芽糖に変化させ、その麦芽糖が空気中の酵母菌に分解され自然発酵しアルコールと炭酸ガスが発生します。
制度

古代の脱税事情

古代にも税制度があったが脱税もあった 古代の『魏志』倭人伝によると、卑弥呼がいた邪馬台国には、税制がありました。5世紀には、天皇や貴族たちは「部民制(べみんせい)」により民たちに税を納めさせていました。 古代の税制度とは 大化の改新に...
生活文化

苗字にも残る藤原氏が日本の歴史に及ぼした大きな影響

藤原氏の影響力は現代にも残っている 日本の歴史において、特に平安時代には藤原氏の影響力は最も大きいものでした。その藤原氏について迫ります。 藤原を元とする苗字はかなり多い 日本の苗字ランキング(2016年9月時点)を見てみると、 ...
スポンサーリンク
Translate »
error:Content is protected !!