オレ(社畜)が最速で経済的豊かになる人生戦略

私は、冴えない普通の会社員で、年収も400万弱くらいで、平均的な日本のサラリーマンかと思います。ちなみに子供もいます。正直、危機感を持っています。

お金の問題ももちろんあるし、このまま、なんとなく過ごしていていいのかと言う気持ちがあります。でも、夢とかなんとか話す前に、まずはお金の問題が最初の問題だと思っている。

オレ氏(社畜)が最速で経済的豊かになるための人生戦略について

ESBIのBIになる

おなじみのESBIの図です。やはり豊かになるには、Business Owner 又は Investor になることだと思います。

豊かになる順番としては、

E → S → B → I

基本的にはこの順番が多いのかなと思います。

Eから、いきなり生活できるレベルの投資家(I)になるのは稀なケースです。

いきなりB(ビジネスオーナー)になる人もいます。しかし、あえてSを挟んだ理由は、これは、すでに会社員である自分が、いきなり大きな投資をして、勝負するというのはリスクが高いと思うからです。

従って、まずはセルフエンプローイー、自営業的な「小さな起業」から始めるのが得策かなと思っております。

では、クソ社畜で、どうしようもない私が、どうやって、自営業、ビジネスオーナー、投資家に転身してゆくかにについてを、解説します。

もう一つの財布を作る3つの方法

それは、「第二の財布」を作るしか方法がないなと思いました。

それっていうのは、3つのやるべきことが必要になります。

①節約する

人の日々の支出には、消費と浪費があります。あと投資。

基本的に生活で必要な支出は消費で、これでお金が出て行く分には仕方のないことですが、浪費は違います。

浪費するのは、最低限、本当に今必要かを見極めた方がいいですね。

必要なものなら消費だし、もしくは自分の感性を育てたり知識を磨くためのものなら「投資」にもなりうるし。

まあどちらにしても、無駄な支出をきっちり見直して減らすってことですね。

毎月一定額を投資に回す

日々の生活に使い財布が、流動的な第一の財布だとするならば

投資して「資産」になる財布が、「第二の資産」になります。

毎月、一定額を第二の財布にどんどん財布に回して行く必要があるんです。しかし、毎月5万円ずつ投資したとしても、利益は出るとは思うのですが、それでは豊かなレベルにはなりません。

いかんせん、原資が小さすぎます。

そこで必要なのが、第三の手段です。

第2に収入の柱を作る

副業によって、第二の収入の柱を作っていかなければなりません。

いくら節約して、いくら毎月確実に投資したとしても、第二の収入の柱を作らなければ、豊かになるのは不可能です。

言うたら、「起業」をしなければ、私は豊かにはなれないと思っています。

よって、これからのサラリーマンには、副業は必須レベルになってくると思います。

働き方
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ