ソフトバンクの株は買いなのか?通信障害の影響は?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 357

ソフトバンクの上場は12月19日だが、買いなのか?

先日に、初心者が楽天証券で口座開設する方法を書いたのは、ソフトバンクが上場発表したことも一因になっています。

25歳会社員が楽天証券で投資信託を初めて買ってみた結果
20代会社員が楽天証券で投資信託を初めて買うまでにしたこと 楽天証券に口座を開いて初めての投資信託を買おうと思ったので、そのために行ったことをそのまま公開していこうと思います。 楽天証券ホームページから手続き まずは、楽天証券の開設ペ...

しかし本日LINEニュースでも大きく取り上げられ話題ですが、ソフトバンクの株は買いなのでしょうか?

スポンサーリンク

上場するのは子会社の「ソフトバンク」

ソフトバンクのお父さん

今回、新規上場するソフトバンクは、すでに上場しているソフトバンクグループ(9984)の通信子会社です。

グループの国内における中心的な事業会社で、携帯電話「ソフトバンク」など通信事業を主に手がけていますよね。

親子上場ってアリなの?

結論から言えば、普通にアリらしいです。

簡単に言えば、これまでは親のソフトバンクグループ(SBG)の株だったんですが、

それが公開買い付け、つまり市場に上がるわけですから、誰もが株主になれるわけです。

そうすると、これかでは親のSBGのいう事しか聞けなかったんですが、他の株主の意見も取り入れられるようになるので、子会社のソフトバンクの独立性が増すようになるという事です。

上場したら、社会のものになる、ということですから。

また、上場すると決算情報なども公開されるので一般からみて、透明性が高くなることになりますね。まあ、上場しててもズルしてる会社なんて山ほどありますけどね。

そして親子上場というのは日本独自の資金調達の仕方です。

詳しくは親子上場 日本 海外 とかでググってください。

初値はいくらになるのか?

売り出し価格は1500円ですが、12月19日の初値は、1550円〜1600円程度を予想している専門家が多いようです。

仮条件をもとにした需要動向を調査するブックビルディングの期間は7日に終わり、10日に売り出し価格が決定します。投資家たちが正式に申し込むのは11~14日になります。

買い方は?

「新規上場会社概要」で、該当する証券会社をチェックできる。国内最大となるSB株は、野村証券や大和証券など大手証券のほか、ネット証券や中堅証券など多くの証券会社が取り扱っています。

こないだ紹介した楽天証券でも買う事ができます。

基本的にこれから証券口座を開設するんなら、断然、ネット証券が有利だと思います。

なぜなら、そもそもネットで色々な手続きが完結している分、手数料が安いんですよね。

 

通信障害の影響はあるのか?

そして、今回、話題になっている事で、通信障害のニュースとかも流れていますが、こういうのはちょいちょいあるけど、このタイミングで出てくるのは何かの陰謀じゃないかってくらいタイムリーですよね。

長期的に見たら、薄くなっていくと思いますが、短期的に見たら、ま、かなり印象悪いですよね。

全国的に多くの人が混乱していたようです。原因は、LTEの交換設備の不具合とのことでした。

 

過去の大型IPO(株式公開買い付け)の事例

過去10年で、もっとも大きなIPOが、ゆうちょだ。あの郵政民営化の時代です。

 

ゆうちょ銀行 <7182>         約7兆5600億円(2015年)
日本郵政 <6178>           約7兆3300億円(2015年)
リクルートホールディングス <6098>  約1兆7700億円(2014年)
かんぽ生命 <7181>          約1兆7500億円(2015年)
第一生命保険 <8750>         約1兆4000億円(2010年)
大塚ホールディングス <4578>     約1兆1700億円(2011年)
LINE <3938>             約1兆円(2016年)

最近で言えば、LINEですね。

こういう大型IPOってその後の値動きどうなんだろう。

ちなみにLINEは、上場してからの株価の動きを調べてみたら、、、、、

あ、意外と、、、、

4345→3720

ソフトバンクとは関係ないですけどね!!

でも、大型上場で売出株数が多すぎる割に、想定価格の割安感がないため、公募割れの可能性も危惧されています。

 

error:Content is protected !!