【運用実績】暴落相場で3社ロボアドバイザー比較した結果

投資

私は、3つのロボアドバイザーをやっていて、2019年ゴールデンウィークで暴落しましたので、その結果の比較をしてみます。

やっているロボアドバイザーは、、、

WealthNaviフォリオTHEO[テオ]の3つですね。

今回の検証は、ゴールデンウィーク前後の動きを紹介します。結論からいうと、3つともほぼほぼ同じ動きしました。

2019年ゴールデンウィーク暴落時の運用実績

だいたい4/28あたりが最高値で、5/14前後が底でした。

今回の内容は、単純に僕のアプリで表示された結果を比較するという内容です。「厳密に分析しろ」と言われたら、相当プロでないと難しいので、1サンプル結果のお知らせという見方ですね。

そもそも、同じ日に投資を開始したわけじゃないし、原資金も違うので、厳密には比較することはできないんですが、単純な利率の比較って感じですね。

WealthNaviの運用報告

4/28時点の成績

142,177円(+9.37%)

5/13時点の成績

143,583円(+2.56%)

差:-6.81%

folioの運用報告

4/28時点の成績

128,054円(+6.7%)

5/13時点の成績

121,154円(+0.96%)

差:-5.74%

THEOの運用報告

4/25時点の成績

31,290円(+4.43%)

5/14時点の成績

39,320円(-1.62%)

差:-6.05%

結果を一覧にするとこんな感じですね。これ全部2週間くらいの間に起こってますからね。

  • Wealthnavi:-6.81%
  • folio:-5.74%
  • THEO:-6.05%

結果から見ると、ウェルスナビが一番一ているんですが、ポートフォリオに理由があるのではと思いました。

各ロボアドバイザーのポートフォリオ

ポートフォリオに答えがあるのではないかということで、内訳を記載していきます。

WealthNaviのポートフォリオ(リスク許容度5)

  • 米、日欧、新興国株:81.3%
  • 米国債券:4.9%
  • 金:8.4%
  • 不動産:5.0%
  • 現金:0.4%

folioのポートフォリオ(積極運用プラン:リスクレベル4)

  • 株式:64.45%
  • 債券:21.56%
  • 不動産:4.95%
  • コモディティ:7.81%
  • 現金:1.23%

THEOのポートフォリオ

  • 株式 64.3
  • 債券22.9
  • コモディティの先物4.4
  • 現物の金3.6
  • 現金など5.0

まあこんな感じですね。THEOとfolioは似たようなポートフォリオですが、ウェルスナビが一番株式比率が高いので、一番下がったのもうなづけるかなあと思います。

結論:ほぼ一緒だけど、リスク許容度MAXよりは下げた方が暴落のダメージは下がる

結果、どれもトントンですね。どれが一番オススメですかと聞かれたら、僕には「サービスの使い勝手」とかアプリの見易さとかのレベルになってきますね。  手数料もみんな一緒で1%だし。

最後になりますが、

「原資が違うじゃないか。」いや、分かってるよ。

合わせた方が良いし、別に、今現金で何百万とかはあるから、別に10万とか入れてもいいんだけど。

実際ロボアド半年やってみて、、あんまり好きではないからです。今後運用していったら、増えるとは思います。元本割れすることも暴落時はたまにはあるけど、結果は増えるとは思っています。それでも好きではないので、そこまでして合わせたりする気があまり起きていない。

一番の理由は、「手数料1%は高え。」ということ。だってさ、投資信託なら、0.1%とかだよ。

だから、そんな高い商品を、10万たりとてあんまり一気に増資するのは乗り気じゃない。だから、わかってはいつつも、問題を放置してしまっている自分がいる。

ただ、やっぱ各社比較する事で勉強なるし、今回こうしてじっくり見た事なかったから、ポートフォリオの違い見て勉強なるしね。

でもそれは、みんなはやる必要ない。1社で十分。僕が生贄になるみたいな実験台で見せてますよってことで動画撮れるからいいかみたいな。

実験はできましたが、この動きの原意を究明しろと言われたら、相当むずいですね。僕みたいな当たり障りのない解説しか、あまりできないと思います。

ただ、「やってみた実績!」という事で、身銭を払って生贄になっているだけですので。

細かい分析できる方、、ポートフォリオを見て当てられる頭の良い人、むしろ教えてくれ。笑

投資
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ