20代、仕事を辞めたいと思った時は

仕事

仕事を辞めたいと思った時の対処

誰しも一度は辞めたいと思った事はありませんか?特に若いのなら。
そんな時、みんなどうしているのか。勝手に若者を代表して語ります。

辞めたい理由は何か冷静に考える

「超ブラックだ。」とか、「休みが週1がデフォルトで、その休みにも仕事のメール、電話。もう無理です。」みたいな、ブラック系は、けっこう周りも見ていると多い。
なぜブラックなのか。そもそも人が足りない?
ちゃんと管理体制ができていない?
教育体制がなっていない?

人間関係の問題

上司との関係

責任逃れ上司は、見事に嫌いな上司ランキングのナンバーワンです。
https://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001904
責任逃れって、そもそもリーダーではありません。責任を取るのが、リーダーです。だからこそ、下はついて行ける。
ところが、責任逃れリーダーは違います。
責任は部下にかかるように最初から仕向け、計画を立てます。それでいて結果や評価は自分の所に来るようにセッティングします。
そういう、ただの美味しい話に乗りたいだけ。そして、異様にそういうポイントを嗅ぎつける嗅覚が発達しています。
そのような上司の場合は、まずは相談できる人がいればする。または人事部に言って、異動させてもらうか、上司を変えてもらう。もしそれでダメならダメですね。
新しい道へ向かいましょう。

希望する新しい仕事は?

辞める理由がたくさんあったって、辞めた後、無限の選択肢がある中で、その何かしら新しい仕事を選ぶ理由は、辞めた理由とはほとんどの場合、関係がないと思う。
だから、どんな事をしたいか?どこでしたいか?を、会社辞めてフラットになったと想定して、<自分自身の心に>問わねばならないと思う。

会社辞めた後の選択肢

  1. 転職→まあ、転職先を決めてから辞めたいところ。
  2. 独立→自信はあるか。貯金はあるか。気持ち最低100万は欲しいよね。
  3. ニート→彼女ができなさそうだから僕は無理。

大抵の場合は、転職になると思います。どんどん次へ進みます。

サイトに登録して選択肢の広さを確認

とりあえず転職サイトに登録するというのは有効な手段だと思います。実際に自分は何を希望しているのだろうか?と、具体的に自問自答ができる。
僕の場合は、実際に調べてみたら、良さそうな条件の会社はいくつかはあるものの、やはり何かしらの障壁はありますし、いざ、選考のボタンを押す段階まで来ると現実味が帯びて来ますから、よりちゃんと考えるようになります。さらに自分の内なる声を聞くことができる。

自問自答することの大切さ

スティーブ・ジョブズの有名なスタンフォード大学の卒業式のスピーチが好きなんですが、

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?
そして、答えが「いいえ」という日が何日も続くようであれば、何かを変える必要があると分かった。
(Apple創業者スティーブ・ジョブズ)

しばし、今後のキャリアについてじっくり考える時間を持つことができました。久しぶりに心から自問自答する時間が取れました。
という訳で、まずはなんでも良いと思います。世界を広げるという意味でも大事だと思います。規模が多いところで言えばマイナビとかですよね。
IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT<ご登録無料>

第二新卒・若手に強い転職サイト



個人的に興味があるのですが、スクールとかもありですよね。まず技術身につけてから〜、みたいな。

自分の声を聞く

最近読んだ本で印象深かった言葉をここで紹介します。

多くの人は自分自身を騙して生きている。

『最強の人生戦略(勝間和代)』から引用しました。
ブラック企業でだんだん麻痺し、自分の声が聞けなくなる事は、恐ろしい事です。
進路を決めるのは、大きな決断ですが、人生を左右します。自分の心の声にしっかり耳を澄ませてください。
こういう時は、案外、直観とかが導いてくれる事もあるもんです。
動かなければ、、明日も、、明後日も、、同じ日々。
もし、その明日が、自分の人生最後の日だとしたら、あなたはそれをしたいですか?それとも、今日もしたから同じくするだけですか?
自分自身にリミッターをかける必要はないんですよ。思考は、自由です。まずは自分の<心の声>に耳を傾けてみては??



仕事
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント