彼女へのメールの返信は短くて良い

彼女に即返信を求められる場合はどうしたら良いのか?

付き合いが始まってからというもの、彼女から1日に何度もメールが来るという話をよく聞きます。

「今日は何をしたの?」「いまどこにいるの?」

といった具合に、次から次へとメールが届くというのです。

返信要求はだんだんエスカレートしてくる

付き合い始めたばかりの頃は、そんな彼女が可愛くて、その都度メールを返していた人でも付き合いが長くなってくると面倒になります。
行動のすべてを報告したり、仕事中にもメールが届いて返信を要求されるのは苦痛ですね。
でも、いきなりメールを減らしたりしたら、彼女は不安になり、猜疑(さいぎ)的になり、ますますこ ちらの行動を探ろうとします。やっかいな話です。

アダムスの公平理論

社会心理学者アダムスの「公平理論」によれば、人は自分が込めた気持ちや情報と同じだけ相手に求めてしまう傾向があり、そうしない相手に不快感を覚えるというのです。

タザキ
タザキ

自分はこれだけの事をしているのだからこれだけ返してよ!

という理論ですね。

だからメールの回数が減ったり、内容が薄くなると、相手は不満を持つのは当然なのです。

彼女のメールに付き合い続ける自信がないのなら、最初からメールの内容を短くし、返す回数も彼女より少なめにしておくべきです。

苦手なら付き合い初めから返信し過ぎない


出会ったときから、メールがさほど好きではないということをわからせておけばいいのです。
すでに頻繁にやりとりをしている人には打つ手がありません。今後も付き合っていくしかないでしょう。

 

カナちゃん
カナちゃん

それに、メールやLINEがめんどくさいと感じている女性も一定数いますし、男なんてメールやLINEはそっけないものと決めていて、逆に頻繁だと男らしくないと感じる女の子もいますよ!

その辺の価値観はまわりの女友達とかに聞いてリサーチかけるといいかもね♩

円満に別れる時にも使えるテクニック


ただ、彼女と別れたいと思ったときには役に立ちます。

意図的にメールの回数を徐々に減らし、内容もぐっと短くするのです。前述したように、メ ールの回数が減ったり、内容がそっけなくなると、彼女は不快になり、なんとかそれを解消しようとします。

これまで以上に頻繁にメールをしてきてもあなたの対応がそっけないままなら、自分の不快感を打ち消すために相手に干渉しないようにする心理が働くのです。

結果、やがて彼女の気持ちは少しずつ離れていくでしょう。修羅場なく別れるには、なかなか使える方法です。

コメント