令和時代にがんばりたいこと1位「貯蓄」ロボアドが人気、男性は投資に関心強い

大和ネクスト銀行のまとめで、このような記事がありました。

ポスト平成時代に関する調査2019 | 調査・アンケート | おすすめコラム | 大和ネクスト銀行
ポスト平成時代に関する調査2019を実施しました。

ポスト平成時代に頑張りたいこと 1位「貯蓄」2位「健康」、30代男性では「仕事」が1位に

若い世代ほど貯蓄が大事

全体の表をみて思うのは、若い世代ほど貯蓄を大事にしている点だ。

これは20代の筆者も若者の部類に入るので同意する。周りの人たちはやはり金をあまり使わないし、全国的に貯蓄をしているのだろう。

そしてこの傾向は男女関わらず、見られる傾向だ。むしろ女性の方が貯蓄を頑張りたいと思っている。

男女関わらず20〜30代は「貯蓄」を重視する

投資は圧倒的に男性

男女差が以外に大きいのが「投資」

20代では、大伊勢が31%に対して、女性は11%

30代、40代でも、女性の投資への興味は男性の半分くらいしかないことが分かる。

投資は完全に20〜40代の男性に偏っており、私のYouTubeチャンネル、ブログの視聴者層と完全に重なる。

この層を狙うのなら、「投資」「貯蓄」や、「仕事」の話をして、健康とか家族だとかの話をしても見られないことが分かる。

僕もこの層の一員なので、同意が止まりません。

ほとんどの人は円預金しかしていない

ほとんどの人は円預金で資産形成しているとのことです。

次いで、やはり日本ですね、「保険」が人気です。次いで株式投資、投資信託、外貨預金と続きます。

外貨預金で気をつけてほしいことは、「金利が高い」ですが、「手数料」や「為替差損」も考えなければいけません。金利が高い外貨ほど、その価値自体が減っていることがあります。

決して銀行の窓口で進められたまま思考停止で契約しないでください。個人的なオススメは、「投資信託」です。その次に「株式」「ロボアド」ですかね。「保険」は基本的には解約を進めます。

ロボアドバイザーを利用したい人は多い

「非常に」利用したいと思っている方は、20代を除くと、前世代で10%未満。若い人ほど新しい技術には興味を持つんでしょうね。

「やや」利用したいー興味を持っている人まで含まれば、4割近くに登り、20代よりも40代の方が割合が高くなるのが面白いところですね。認知はあるけど、まだ懐疑的なのでしょうかね。

まとめ

  • 若い男性ほど投資に興味がある
  • ロボアドも視野に入っている
  • 貯蓄を重視している

というトレンドのようですね。

お金と経済
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ