楽天証券投資信託運用1ヶ月目報告

こんにちは!タザキです。本日は投資信託報告をします。

先日、こんな記事を投稿しました。

まあ要約すると、、、

●1ヶ月の取引件数を30回以上にすると、スーパーVIPになりATM手数料や楽天ポイントがお得
●ついでに少額から投資信託に挑戦できる

とまあそんな理由で、楽天証券で投資信託を積み立てで買っていくことにしました

そして1ヶ月ほど経ったので、運用実績を報告したいと思います。

運用実績概要

合計金額はこんな感じ。

投資信託合計:13,172円(+172円)でした。詳細は以下の画像参照。

月利1%だった理由

結果としては、1ヶ月で微増という結果でした。そもそも楽天には1万ちょっとしか投資してないので、月利1%ですね。

月利1%と考えたら、十分役割果たしていますね。

なぜこのような結果になったのか考察していきます。

そもそも買っているのはインデックス

上記の一覧をざっと見ていただいてたらわかる人は分かるのですが、私が買っているのはインデックス投資ばかりです。

インデックス投資とは市場の動きを表す特定のインデックス(日経平均225、TOPIX、アメリカのダウ指数)と連動した値動きをする商品です

これは、市場と同じ動きをするので、分散されているのでリスクが低いし、経済全体は長期的に見れば上がる傾向にあるので、長期的にはプラスになります。

この1ヶ月の経済状況

年末年始の暴落から、徐々に戻ってきたような1ヶ月でした。

日経平均もダウも復活の兆しでしたね。

つまり、今の私の楽天証券の内容はインデックス系が多いので、この辺の指標と連動する感じですね。

当然と言えば当然なのですが、、、、

でもこの1年は本当どうなるか分かりません。経済全体が上向いてくれればいいですが、そう簡単には行かないでしょうね。

経済予測なんてプロでも当たりませんから。インデックス投資が一番だと私は思いますよ。リスクを抑えて、銀行預金よりは全然高いリターンは期待できますから。

それでは、楽天証券1ヶ月報告を終わります!

投資
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ