他人の人生を狂わせるサイコパス上司の特徴7選

仕事

サイコパス上司の特徴7選

欲望にまみれた超・利己的人間がこの世には存在している。サイコパスである。彼ら彼女たちは一見、とても良い人で笑顔も素敵に見えるかもしれない。しかし少し付き合っているうちに、裏の顔があることにだんだんと気づくようになってくる。
もし近くにサイコパスがいるのなら、君の人生を狂わされる前に、対策を施そう。

1.ユーモアを交えて侮辱する

自分が安全な立場の時は、自分は気を使ってますよ風を装いながら侮辱したい人間を徹底的に侮辱します。それも自分よりも立場の弱い人間しかいない場でしかその顔は出てきません。

2.責任転嫁をして話題をすり替える

最大の特徴の一つと言っていいのがこれ。責任転嫁の人生である。とにかくいかに自分が責任を取らずに話を進めるかを本能的にしています。というか、むしろ自分が責任をとると言うことが頭にありません。いかに失敗しても人のせいになるかを考えています。

3.人を非難する時の非情さはエゲツない

とにかく気持ち良いのでしょう。人への非難スイッチが入ったらヒートアップして攻めてきます。そして言葉の裏には、他の人や自分は良いのだと言う意識が見え隠れしています。そして周りの人々もこの人は激しい、変わっている、と言うことに気付いていますが、言えません。周りに自分より下の人間しかいない時、それらの顔は発揮されるからです。相手が何か言葉足らずなことでも発したなら、そこを一点について批判しようとしてきます。

4.人をコントロールしようとする

こいつはどこまで搾取することができるかを測ろうとする本能がデフォルトで備わっています。そして、勢いのある情熱で人を取り入れようとしコントロールしようとします。
また、人を利益誘導します。「こうすればあなたがこう儲かる。」相手のメリットを強調して誘うのが常套手段だ。頭の悪い奴がだいたい騙されてしまう。しかしサイコパスだと言うことと、頭が良いことは、全く関係がないので、だいたいは全然良い話ではなく、むしろ乗ったら相手の思う壺である。

5.顔が人を見下している

素が出た時の表情を見れば、わかる人にはわかるはずです。

6.二重人格である、外ヅラが異常に良い

表向きは非常に人格者であり、実際にそうなのではないかと人に信じさせるような言動、人とは違った感性や繊細な感受性も持っており、異常なまでの優しさを見せる時もあります。それに騙されてはいけません。外ヅラが異常に良いだけなのです。

7.平然と嘘をつく

言葉のまんまです。

また、あまりにも強欲であるため、本当に過去をしる人物とコンタクトが取れるのなら、よく話を聞いてみよう。過去に窃盗だったり、人に対する裏切りだったりがあるだろう。

対策

いくつかのサイトで調べた結果、対策は2つあります。

  1. ボイスメモ or 物的証拠を持って吊るし上げ
  2. 静かにこちらから去る、フェードアウトする

ボイスメモはかなり良いかもしれません。サイコパスたちの裏の顔を的確に露呈させることができ、こき下ろすことができるかもしれません。
しかし、その人間がかなり地位の高い人間、権力者、まして組織にトップである場合は、2のフェードアウトしかないでしょう。

接するときの心の持ち方

  1. 相手を責めない:サイコパスは理不尽で横暴ですが、根は気弱な人間です。間違いや非を指摘しても、非を認めることが無い上、むしろ反撃対象になります。それも、自己を守るための彼らの防衛本能です。まともな論理も通じません。
  2. 情報を与えない「自己開示をする」といった情報を与える事は最もしてはいけません。彼らに自分を攻撃する材料を与えるようなものです。彼らの怒りのスイッチは確実に普通の感覚とずれているので、どこでスイッチが入るか、また、どこでその開示した情報を利用されるか分かりません。口論などになったときの武器として使ってきますので、まともの心の内を見せてはいけません。
  3. 弱い犬ほどよく吠えると思う:彼らの言動は全て自分を守るためのものです。弱い犬が自分を大きく見せようと必死に吠えているようなものです。まともに向き合えばあなたがバカを見ます。子犬が威嚇しているだけだと思って余裕を持って対処しましょう。

もしもサイコパスに捕まってターゲットにされてしまったら人生厳しいです。早めに、静かにフェードアウトしましょう。
早く、自然に、静かに。が、大事です。もしもあなたがサイコパスにとって利益の大きな人間であれば必ず姑息な手段をとって引き止めようとしてくるはずです。もしも会社の上司とかであれば、さっさと部署異動するか転職をしましょう。






参考サイト

https://forbesjapan.com/articles/detail/15644
http://president.jp/articles/-/24022
https://kodokudemonmon.com/archives/64#i-3
https://www.excite.co.jp/News/economy_g/20161124/zuuonline_129132.html
http://marikotanaka.jp/post/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%91%E3%82%B9/okng/

仕事
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント