パワーポイントのズーム機能の使い方と、動かない時の対応

パワーポイントをpreziみたいに使う方法と、動かないエラーの対処

こんにちは。まずは「preziって何??」な人はこちらの記事を読んでください。


(この記事にたどり着く時点でpreziって検索してるか!)
という訳で、preziはカッコ良くて理解もしやすいのですが、ちょっと使い勝手が良くないので、結局パワーポイントになっちゃうんですよね^^;
しかーし!パワーポイントでもpreziっぽく使える「ズーム機能」というものがあります。それの使い方と、エラーの体験談をご紹介します。

パワポのズーム機能とは

まずはこの動画を見てもらえば、どんなものかが分かると思います。


preziっぽいですよね!!(^ ^) これはせっかくなので使ってみたい!!

WindowsでOffice2016以降で作成

でもこの機能、Mac のパソコンでは作れません!!Windowsでしか作成できません!
ただ、Windowsで作成したデータを Macに移動して動かすことはできます。なので、両方持っているか、OS両方入っているMacじゃないとダメですね。
そして、Officeも古いバージョンには入っていません。office2016を使ってください。私は Office365を契約しているので使えたみたいです。

ズームの差し込み方

例えば、こんなパワポを作っていたとしますね(誰がこんなモテテクレクチャーするのかは置いておいて、、、)

そこで、【挿入】→【ズーム】→【サマリーズーム】に進んでください。

そして、このパワポの2〜5ページにチェックを入れると、、、
ここに新しいページが出現するんですよね。

んで、いつも通りに【スライドショー】をはじめから再生して、このページに来ると、

もう、ぐんぐん動きまくります!!これは、軽くpreziっぽいわ〜!!
しかし、ある時、、、、

ぐいぐい動かなくなった!!!
何故なんだーーーーーーーーー!!!

ズーム機能が動かなくなった時の対処方法

なんでだろう、、、、なんどもやり直しました。
パソコンの再起動もしたし、、やり方を何度も確認し直しました。だが、それでも分からない!!
そしてついに、Microsoft Office サポートへの問い合わせ へ電話してみました。オペレーターの女性に相談して、なんか遠隔から僕のパソコンを色々いじってくれました。
そしてオペレーターさんに色々いじってもらう事1時間以上、、、
ついに理由がわかりました。

スライドショーは「最初から再生」にする

ズーム機能を確かめてみたい時に、「現在のページから再生」にして、途中から再生すると、うまく動かない場合があるようです。
その時に僕が作っていたパワポは、100ページ越えの超大作だったため、僕は「現在のページから再生」していました。それが、ズーム機能がうまく作動しない原因でした。
そしてこれは、そのオペレーターさんのテストによると、これはページ数が多かろうと、少なかろうと、関係ないみたいです。
僕のデータが重かったからとかではなく、ズーム機能は「最初から再生」しないと上手く動かないみたいです。
まあ基本的にプレゼンする時は「最初から再生」するでしょうからあまり問題なさそうですが、プレゼン中に、もし再生を途中で一回止めて、web検索で何か見せて、プレゼンに戻る、みたいな事が起こると、途中から再生するとせっかくのズームが再生されなくなるという事ですね。
うーん。この辺なんとかならないのかな。マイクロソフトさん。

まあでも、今回オペレーターさんがとても真摯に対応してくださり、マイクロソフトさんの株は僕の中で上がりました。さすがマイクロソフトさんのオペーレーターは教育が行き届いているんだろうなあと感じました。

もしこの記事にたどり着いていたら、オペレーターさん、ありがとうございました!

コメント