会社員がさとふるでワンストップ特例使ってふるさと納税してみた。

ふるさと納税を今年からやりたい

こんにちは、田崎です。前に、嫁と、嫁の友達と3人で飲んでいた時にふるさと納税の話になりまして。それ以降気になっていた制度なので今回調べてみることにしました。結果としては、ま、お得っちゃあお得だし、ブログのネタになるなあ〜との思いで初トライすることにしました!

ふるさと納税とは

ふるさと納税。よく自治体を応援する仕組み!とか、寄付した分だけ特産品を貰える!っていう話を聞いていましたが、特に気にも止めていませんでした。しかし実はこれ大変すごい仕組みで、特産品を買うために自治体に払ったお金が、会社員として天引きされている住民税や所得税に充当されるような感じで、後から控除して貰える仕組みだったんですね。

メリット

会社員として働いている以上、どうしたって所得税や住民税は引かれます!必ず!でも、何もせずにただ払うのではなく、どうせ同じく払うなら、ふるさと納税として払って、特産品ももらった方が、絶対お得じゃないですか!どう考えてもお得としか思えません。
毎月みんな天引きされているお金は絶対手元には残らないものなので、もう一度言いますが、どう考えてもお得です。ちなみに商品は、支払い額の3〜4割相当の商品です。負担額は2000円だけです。簡単に例を上げると、
4万円分三重県松阪市にふるさと納税したら、12,000円相当の松阪牛をもらえます。後から還付されるので、その負担額が2000円程度で済む。ということなので、10,000円お得ということになります。

各自治体のPR合戦で魅力的な商品が多い

しかもこれは日本全国どこに住んでいようと、好きな地域に寄付できます。それで自分が住んでいる地域の住民税が還付されて戻ってくるってことは。。。魅力的な商品を提供できない自治体は、住民税を他の地域に取られていくよね〜。
各自治体だって、自分とこに寄付をしてほしいからより魅力的な商品を揃えますよね。美味しいものがあると言えば、北海道の海鮮だったり、牛なら宮崎牛、三重の松阪牛やら滋賀の近江牛やらが有名なように、この制度のおかげで、自然豊かで食べ物が美味しい地方の税収が上がり、首都圏や名古屋などの都市部の税収が減っています。 
ちなみに2017年実績で最も税収が上がったのが宮崎牛やら焼酎がある宮崎県都城市だそうです。ランキングを見てみると山形県米沢市とかも上がってますね。米沢牛。やっぱり牛強し。
逆に税収が下がったランキングを見ると、横浜市、名古屋市、世田谷区、大阪市、港区、川崎市、神戸市、、、と、都市部に住んでいる人たちが納めていた税金が軒並み地方に流れている様子があからさまに出ていますね。

2000円の負担で商品をもらえる

寄付金の3〜4割相当の商品が送られるので、実質負担が2000円で済む範囲で、寄付額が大きければ大きいほど、お得になるってことですよね。2000円で、1万円相当の高級牛肉とか貰える訳ですから。

会社員なら確定申告不要でいい

しかもこれがめっちゃ大事。普通のふるさと納税は確定申告が必要でした。普通の会社員や公務員は、会社で年末調整をしてくれるので確定申告なんて面倒な作業をしないので、確定申告が必要となるとハードルが高いんですよね。
しかし!会社員なら「ワンストップ特例制度」という制度を使えば確定申告不要でOK!!!
この制度でかなりハードルが下がりますね〜。
この制度ならやりたい!って思いました。

デメリット

もはやデメリットなんてほぼありません
強いて言えば、

  1. 2000円だけだけど負担が一応ちょっとあること。
  2. 注文する際に申請用紙を頼んで貰い、それを次年の1月10日までに自治体に送らなければならないこと(確定申告に比べたら圧倒的に低いハードル
  3. ワンストップ制度は5自治体までに限られる(十分だよね?)

くらいじゃないかな。これすら面倒だって方は、やらなくて良いと思います。

実際にやってみた

習うより慣れろだと思うので即行動です。今回は特に深いことは考えずに有名な「さとふる」で買い物してみます。

さとふる


さあ〜。嫁と何を注文するか話し合わないとな〜

シミュレーションで金額を調べる

買いまくって、実は2万までしか控除の対象じゃなかった!とか後で判明したらちょっと残念ですよね。なんと、家族構成や地域、年収によって控除対象になる金額が違うということでした。

妻が扶養に入っているかどうか。子供が何歳七日によって変わってきます。調べるにはこの緑のシミュレーションボタンを押さなければいけません。

こんな画面になって項目を選択するだけで金額を出してくれます。でも簡易シミュレーションだと年収も50万単位だったりするので、確実に知りたいなら詳細シミュレーションした方が良いですね。

お待ちかねの商品検索へ

さあ〜お待ちかねの商品検索ですがどんな商品があるのか楽しみです。

海鮮系

やっぱり第1候補は海鮮系です。いくらからかにから、もう海の宝石箱です。

うおおおおおお

おおおおおおおおおお

素晴らしい!!北海道海鮮素晴らしい!!いくらも捨てがたいけど、嫁はカニ希望!迷うところですね〜。

牛肉

やっぱり牛肉も気になりますよね〜。


ブランド牛はやっぱり高いですね。そこそこので3〜4kgの量をとるパターンか、ブランド牛で1食分しかないけど味をとるか。

注文します!

嫁と決めたのは、この2つをとりあえず注文することにしました。

北海道森町の本タラバガニの足〜

と!

福岡県上毛町の豚肉〜

豚肉はね〜、4kgもあるんだよねいいよね〜。全体の中でも5位の人気で、評価が1000件近くあったんですよね〜。

タラバガニはですねー、カニで検索したらオススメランキング第2位だったからですね〜。

カートに入れて購入手続きに進んだらばYahooのログインがあったのでポイント貯まるかなと期待してログインします。

彩葉
彩葉

はいここ大事!!

ワンストップ特例の申請にチェック入れてた方がいいよ〜。

tazaki
tazaki

あれな〜。会社員で、普通なら確定申告不要な人だけ選択できる神制度な〜。確定申告とかダルいからチェック入れとくわ〜

これで諸々、住所とか入れて、注文完了してくださいな〜

注文できたら、「マイページ」に入ってくださーい

マイページの下の方に、注文した商品の一覧が出てきます。

その下の方に、「ワンストップ申請書出力」ボタンみたいな所あるからそれクリック〜。

tazaki
tazaki

そうすると申請書をダウンロードできるよー

tazaki
tazaki

自治体ごとに1枚ずつ申請書は出さないと行けないからねー

コンビニ印刷か、自分で印刷か選んでね〜

tazakiはプリンターあるから自分で印刷しまーす。

申請書を郵送するよ〜

さて!申請書を送りますよ。まずはこの紙ね。

上の方に名前、住所、マイナンバー、押印してください。そして、2箇所にチェック入れてください。

1個目は、サラリーマンだよね?って質問です。

2個目は、ふるさと納税してるの5自治体以内だよね??って質問です。5自治体以内じゃないと、ワンストップ特例使えないので、確定申告が必要になります!!

2枚目はこちら。個人情報のやつね。

僕はマイナンバーの通知カード+免許証のパターンで提出します。

この2枚に記載漏れがなければ、完了です!

封筒に入れて、切手を貼って送りましょう!到着が楽しみですね〜。

商品が届きました

カニ

届きました!!

まずは北海道森町のカニです。

豚肉4キロ

続いて熊本県上毛町の豚肉でーす。

調理して美味しかったら、また記事に載せようかと思います。気分でやな。笑

控除額は?

2019年6月になったらわかる予定です。

税金
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント