ただ生きてちゃ悪いのか!?夢を持たなきゃダメなのか!?

虚無感の理由と、「ただ生きる」論

先日ある方に嫁との関係のことで相談していたら、「僕自身が虚無感を感じている」と言われた。言われてみればそうかもしれない。
そして、自分は気づいていなかったのに、嫁がそれに気づいていると言われた。それで嫁は僕に対して申し訳ない気持ちを持っているとも。
1日が明けて、その虚無感という言葉が引っかかってきた。それでgoogleで調べてみた。

「虚無感」・・・今やっていることに意味を感じられず、自分の存在意義も分からなくなる事。

今やっているような事が、本当に意味のない事だとは思いません。仕事も大事だし、妊娠している嫁の事を気遣うのも大事だし、これからは子育てもしてゆくのも意義のある事だし。
でも、色々ちょっとした問題が重なり、すごく気力が湧かないというか、無気力を感じている。
色々なサイトを漁ってみた結果、今の場合はきっと「孤独感」かもしれない。
結婚したのに??
嫁とも一緒に暮らしているのに??
会社員で普通に仕事もしているのに??
頑張れないわけじゃない。でも、何にも意味を感じない。やる気は、、ないかもしれない。

虚無感を感じる理由

虚無感が襲う理由は人それぞれあるようです。
それは、何かきっかけの出来事(辛い出来事、はたまた何かの目標を達成したパターン)だったり、
何か失敗してしまったとか、失恋したとかだったり、、、
退屈だったり、誰かから裏切りにあったり、、、
はたまた、うつ病の予備軍だったりすることもあったり。(その場合は検診してね)
結局共通するものは何かと言われれば、何か不足しているものを人は求め続けているんですよね。それが、愛情だったり、お金だったり、地位だったり、社会的承認だったり。
それがあったらなんだっていうのか?テストで学年1位とって、結局だからなんなのか?競争で1位をとって、なんだったのか?今思い返せば、だからなんだということは全くありません。

虚無感とはなんなのか

この思いはなんなのかと言ったら、全てに対して無意味であると感じてしまう状態だと思います。
つまり、「生きる意味が分からない」とほぼ同じだと思います。
学生時代は甲子園を目指して、それを目標として部活動をしていました。しかし、決勝戦で破れてしまうことにはなるのですが、もし勝って甲子園行ってたとして、それは嬉しいかもしれないけど、それがなんなのか。
甲子園に出たらなんなのか!?
目標とか夢とか持たなきゃ生きてちゃダメなのか!?

競争で勝つとか価値を産む事を教えられてきた

我々は子供の頃から、テストしたら張り出されて点数が高い方が偉いとされ、コンテストで賞をとれば立派だとされて育ってきた。じゃあ、競争に負けた人は悪いのか?不幸なのか?
何か目標を持って努力して、夢を追いかけなければいけないのだろうか。

「ただ生きる」のは悪いのか

答えは僕自身もまだ見つかっていない。
だが
ただ「生きる」事に対して、もっと価値を評価してもいいんじゃないか。
生きているだけで、十分だよ、って言ってあげてもいいんじゃないか。
ただ生きていることに、価値がないっていうんだろか、この世界は。
いえ、そんなことはないんです。
夢なんてなくても、目標なんてなくても、ただ生きているだけで、それで十分なんです。

価値観
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント