パーマリンク設定の変更とオススメの付け方

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 510

WordPressのパーマリンク設定を変更してSEO対策する

パーマリンクについてどのくらい知っていますか??

ブログ開設初期にこれを知っているか、途中から気づくかで、全然手間が違ってきますので、これからブログを開設する方にはぜひチェックしていただきたいことです。

簡単に言えばブログの住所みたいなもんですかね。途中で変えなければならないなんてことになったら引っ越しするのも大変なので、初期に設定を決めておくことが大事です。

スポンサーリンク

パーマリンクとは

パーマリンクとはまず何かと言うと、

これです。サイトの上部に書いてるリンクですね。なぜ「パーマ」リンクかと言うと、

permanent:(永久的な)リンクと言う意味だからです。この記事にはこの永久的なリンクをあてはめました!と言うことですね。と言っても変えることもできるんですけどね。面倒な手続きが入るので、最初から二度と変えなくていいように設定しておきましょう。

理想的なパーマリンクは?

このパーマリンクですが、WordPressブログをしていると、デフォルトでは

https://〇〇.com/記事名

と言う日本語の形になってしまうんですよね。これがSEO的にあまり良くないらしいのです。だから、英単語とかに置き換えなければいけないんです。

パーマリンク変更の設定

ダッシュボード>設定>パーマリンク設定を開くと、この画面にきます。

デフォルトだとpostnameになっていると思うので、ここを変更してきます。

私が色々調べた結果、現在では2パターンのベストな設定が考えられているようです。

パターン①は、上記の投稿名(postname)にするパターン

パターン②は、カテゴリ名/投稿名の形のパターンです。

いくつかの有名なサイトを調べて、

②カテゴリ名/投稿名の方が、サイトの階層構造がgooglebotが理解しやすいとか言ってました。

またある情報では、①の投稿名、またはpost IDの番号の形でもいいと言うところもありました。(どちらかと言うと、数字だけよりは、記事に関連する英単語で設定した方が、記事内容も伝わるのでいいと思います。)

確かに②の方が階層構造がわかりやすくていいのかな?とも思いますが、結局どちらが良いのでしょうか?

投稿名だけが良い理由

色々調べた結果、僕は今、投稿名だけの形にしています。理由は、2つあります。

  1. シンプルで分かりやすい
  2. カテゴリを変更しても大丈夫

シンプルで簡潔である

記事を更新する際に、パーマリンクの編集をして何かしらの英単語を設定しています。やはりシンプルで長ったらしくならないし、意味もちゃんと伝わります。例えばこの記事なら、

https://history-wisdom.net / permalink/

と言う風に、シンプルです。パーマリンクだけについてひたすら書いている記事ですからね。今後パーマリンクだけにこんなにスポットを当てる記事を書く可能性は低いですから、1単語だけにしています。

カテゴリ変更しても大丈夫

ここが結構大事なのですが、パーマリンクにカテゴリ名を含めてしまうと、後からカテゴリを変更したいと思った時に不便なんですよね。。。

まずカテゴリ設定って、アクセスが上がるブログなら誰でもちゃんと設定していると思うんですが、、、ブログを長く運営していると、サイト全体の構造バランスを考えてカテゴリを変更したい時があります。

その時に、

https://history-wisdom.net/wordpress/permalink/

みたいに、サイト名/カテゴリ名/投稿名/ の形にしていると、途中で真ん中のカテゴリ名が変わって、住所が変更になってしまいます!!これでは色々なリダイレクト設定とか面倒なことをしなければならないわけですよ。

その点、シンプルな投稿名だけのパーマリンクは、カテゴリ変えても問題ありません!!

サイト開設初期に設定する理由

そうすると、それまでその記事に溜まっていた検索順位(SEO評価)だったり、SNSのシェア数だったり、総アクセス数がリセットされると言う、超絶もったいないことになるのです!だからこれは避けたい。

でも、万が一カテゴリを変えたくなってもリダイレクト設定したら、大丈夫っちゃあ大丈夫ですけどね。ダメージを最小限にはできますが、それでも、最初から決まった設定している方が、絶対に手間もSEO的にもいいはずです。

とまあ、そんな風にリセットされることを避けるために、パーマリンク設定はブログ開設に近ければ近いほどいいです。

しかし、10記事、20記事と書いてしまってから、パーマリンクを設定し直すと、アクセスが激減する可能性がありますからね。

記事0の時点でしておけば、ダメージ0です。

SEO効果は?

とまあここまでうだうだとパーマリンクについて書いてきましたが、、、

パーマリンクのSEO効果ですが、正確には、不明!です。

SEO的に意味がないとも一説では言われています。もちろん、意味があるからやった方がいいと言っているブロガーさんマーケッターさんも沢山います。だからわざわざ僕も設定しているんですけどね。

でも、実際のところどのくらいの効果があって、どの形式がベストなのかも、真相は分かりません。

効果、少しはあると思うけどなあ。

まとめ

でも、たとえgooglbotさんにとって意味がなかったとしても、一部の知識あるユーザーさんが、パーマリンクを見た時に、

あ、ちゃんと分りやすい英単語になっているな、と感じるのと、

うわあ、日本語のままだからぐちゃぐちゃの羅列だよ、、、と感じるのでは、

絶対前者の方が印象いいと思うんですよね。結局読む人は人間ですから、それだけでも、SEO効果あるって想像できますよね!

私の結論としては、ブログ初期に、ちゃんと投稿名の設定にして分かりやすいパーマリンクにする事をオススメします。

error:Content is protected !!