転職活動は面接に行ってみると分かることがある

こんにちは、タザキです。

転職活動のときの話を書こうと思います。

結果からいえば、、、結局転職をしませんでした。

しかし、「転職活動をしてみる」だけで感じたことがあったので、それを記録します。

面談までの流れ

まずは今回利用したのは、マイナビ社のサイトです。

色々10種類近く使ってみて、「エージェント」が付いているサイトがいいなと思いました。

マイナビエージェントでは大企業から地域企業まで揃っていました。

リクナビ系のエージェントもオススメですよ!どちらにも、どちらかにしか載っていない求人があるので、複数登録するのが必須になってくると思います。

少ししか出していないチャンスを逃したくないですからね。もしあなたが有名大資本の、大企業を狙っているのであれば、大体のサイトに載っているかもしれませんが、都市圏から離れた地方であればあるほど、多くのサイトには登録しないです。

なので、マイナビにしか載っていない、リクナビにしか載っていない、en転職にしか載っていない、というのがそれぞれにサイトにあります。

なるべく自分のキャパに収まる範囲で複数サイトに登録した方がいいかもしれないですね。

多く登録し過ぎても、嫌気がさしてきますからね。

面談の概要

まず、今回の面談までに準備したこと

  • 顔写真つきの履歴書
  • 服装は自由
  • 会社のサイトをくまなくチェック

こんな感じで、履歴書をめっちゃ久しぶりに書きました。というか電子履歴書で記入してダウンロードして、コンビニで印刷しました。

顔写真は、セブンイレブンで200円で写真プリントができます。こちらのサイトで各コンビニでのネット印刷方法があります。

服装は、元々自由な服装な会社ということでしたので、私も、ビジネスカジュアルみたいな格好で行きました。

  • 紺のジャケット
  • 白シャツ
  • おしゃれ目のネクタイ
  • グレーのスラックス
服装イメージ。こんな感じ

参考までに。

質問されたこと

質問されたこと

  • 得意なこと
  • 会社のどんな所に魅力を感じたか
  • なぜ前の会社を辞めたのか
  • 募集職種に関する経験

大きくはそんな所ですかね。まあ、普通の質問でした。中途採用はこんな感じですかね。虚を衝いた質問とかはありませんでした。普通に用意しておいた回答をしました。

そして30分強で、面談は終わりました。

転職活動を通して思ったこと

とまあ、最初に書いた通り、結果的には転職はしませんでした。

ただ、当時、職場にモヤモヤがあったので、面接に行って試してみてよかったです。

  • 客観的に今の会社のことを改めて考え直すきっかけになった。
  • 転職市場における自分の実力を試すことができた。
  • 他社の環境を覗くことができる。

普通に、なんの疑問も持たずに同じ会社でずっと働くことも、それで満足ならばいいですが、本当にここに居続けていいのか?迷ったりするくらいなら、とりあえず一歩踏み出してみるのもいいと思います。

少なくとも、ただずっと何も行動せずに迷ってるよりは、何かは進みます。

転職活動したからって、絶対に転職しなければいけない訳ではない。

転職するかもしれないし、逆に、元の職場の良さを見つけ直すかもしれない。

どちらにしても、それは行動する以前よりは、進んだ自分になるるんじゃないですかね。

転職
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ