お金の話と勉強をどんどんしろ

お金と経済
お金に働かせる方法

皆さん、普段、どれだけお金の話をしますか?

もしかしたら、結婚している方であれば、ご夫婦で将来のお金の話をすることもあるかと思いますが、普段からすることはないのではないでしょうか?

海外の学生の金融リテラシーが高い

アメリカは、お金の話にオープンな文化がある。

金融の必修教科

中学や高校の授業でも、「ファイナンス教育」を取り入れているそうだ。

日本の高校や中学でファイナンス(=財務)の勉強をしている学校を聞いたことがあるだろうか?商業高校で簿記などの勉強をするが、簿記と財務は考え方は別物だ。

「お金の教育」 が重要な時代。米国では高校の16.4%が「ファイナンス」を必修に)

https://amp.review/2017/12/20/financial-education/

そう、日本ではまず子供達にお金の勉強をさせないのである。そのためいきなり社会に放り出されて、若者が消費者金融を使ってしまったりするなど、経済弱者になっている。

お金がいやらしい日本文化

日本には、お金はいやらしいという風潮があるらしい。というか、ある。

いや、大事なんだよお金。だから、たくさん議論すべきなんだよね。しかも、ここ20年間以上ずっと不況(少なくとも一般市民の景況感では不況)なんだから、勉強すべきなんですよ。日本こそ。

だけど日本人は奥ゆかしいのか?それとも、みんな心の中では気づいているけど、口に出すのはやはり違うと思っているのか。

僕は、多分後者だと思いますね。ただし、一部の真剣に語り合える相手に対してだけしか僕も議論できません。

どんどんお金のことを考えよう

だから、思ったんです。せっかく僕のYouTubeチャンネルは1000人も登録してくれた人がいて、1本動画出せば、半分くらいの人は見てくれるんですよね。

動画によってはコメントも頻繁なんですよね。だから、何かある人はどんどんコメントしてほしいなと。僕とお金の議論をしましょうよ。というご提案です。

しかも僕より賢い視聴者さんからの意見ももらえるかもしれないしね。

僕も、一応勉強をしている方かなと思うので、どんどん皆さんに情報提供していきたいと思っています。

お金と経済
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ