maneoが集団提訴!ガイアファンディング案件も以前進まず

3/7の深夜のニュースで「ついに、、、!」というニュースが流れました

ネット融資仲介最大手「maneo」を集団提訴へ

口コミサイトなどでは、以前から訴えるかという話は出ていたんですが、ついに、という感じですよね。

maneoとうとう提訴

日経新聞デジタルより、全文を掲載させていただきます。

インターネット経由で融資を仲介するソーシャルレンディングの仕組みを使って集めた資金を目的外に流用したなどとして、投資家54人と法人3社が業界最大手「maneoマーケット」(東京・千代田)などを相手取り、計約11億円の損害賠償を求める訴訟を8日に東京地裁に起こす。

原告の代理人の鈴木英司弁護士によると、請求額は同種訴訟で過去最高。提訴するのはmaneo社と、同社を通じて投資家から資金を集めた「グリーンインフラレンディング」(東京・港)やそのグループ会社、グリーン社などの代表取締役の男性の4社1人。

訴状などによると、グリーン社はmaneo社を通じて、国内での太陽光発電や海外での水力発電など自然エネルギー分野への融資名目で出資者を募った。

ところが実際にはグリーン社は集めた資金をグループ会社に貸し付け、本来の目的と異なる事業などに使っていた。グループ会社は自己資金と投資家から集めた資金を同じ口座で管理していた。現在は出資者への利息配当や償還が滞っているという。

原告はmaneo社やグリーン社が虚偽の表示で資金を募り、資金管理にも問題があった結果、損害が発生したと主張している。

maneo社のホームページによると、同社は2007年8月設立のソーシャルレンディングの草分け的存在。18年3月期の売上高は前期比1.5倍の約32億円、営業利益は同2.1倍の約7億4千万円と急成長を遂げている。

金融庁は18年7月、同社が仲介したグリーン社への融資について資金管理に不備があるとして業務改善命令を出し、maneo社は19年3月4日、融資仲介先の選定や管理について基準を設けるなど運営体制を見直したことを公表している。

まあ、今ではおなじみの内容ですね。

最後に急成長とか書いてあるとなんか「ん?」って思ったのですが、数字の上から見れば確かに成長率はすごいってことなんですね。

ガイアファンディング案件も進まず

そして、私の投資案件で焦げ付いているのがガイアファンディング案件なんですけど、

さっそくこのタイミングでメールがきたんですが、代わり映えのないメールがきています。

投資家の皆様へ

maneo社(以下、「当社」といいます。)からのお知らせです。
現在、当社がAU社(以下、「ガイアファンディング社」といいます。)より報告を受けているプロジェクトの進捗状況についてご報告いたします。

「カリフォルニア州 マリンカウンティ ケントフィールドのプロジェクト」
〇募集
maneo
〇ローンID
12060,12062,12064,12066,12068,12070,12072,12074,12076,12078,12080
〇ファンド名
ガイアファンディングセレクトファンド170-180号(以下、「当ファンド」といいます。)
〇案件名
【事業者AU社向け】
カリフォルニア州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第11次募集)
〇URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=5438 他
〇残高
333,000,000円
〇担保
無し

【案件概要】
案件所在地は、カリフォルニア州マリンカウンティ、ケントフィールドです。
当該案件は、ガイアファンディング社の不動産事業者に対する仕入資金(土地購入代、工事費等)融資案件の借り換え資金として、
2018年7月に3億3,000万円をmaneoにて募集いたしました。
尚、当ファンドにつきましてはガイアファンディングでの募集は無く、maneoでのみ募集しております。

当ファンドについてガイアファンディング社より報告を受けているプロジェクトの進捗状況につきまして、以下のとおりご報告いたします。
尚、以下内容につきましては、報告を受けてから時間も経過している為、現在の状況報告をガイアファンディング社に対して要請しております。

(以下、ガイアファンディング社からの報告内容)
・対象不動産の許認可については取得できている
・現在、資金不足による調達待ちの状態である
・本案件はフェーズ1(更地を購入、整備、家の設計)、フェーズ2(販売後、オーナーにより内装デザイン決定、物件の建設)に分かれており、
フェーズ1に対して、ガイアファンディング社は融資を行っている
(ガイアファンディング社からの報告内容ここまで)

現在、上記ガイアファンディング社からの報告内容について、投資家の皆様からお問い合わせ頂いた内容も踏まえ、
当社からガイアファンディング社に対して以下内容で要望を出しております。

・「許可取得済」との報告部分について、取得したことが確認できる書面の提出
・「資金不足による調達待ち」の部分について、現在の資金調達の状況についての書面による詳細報告
・現在のプロジェクト状況についての詳細説明

尚、当ファンドにつきましては「担保無し」の募集ではございますが、ガイアファンディング社による担保設定について確認を進めております。
当ファンドのNote(金銭貸借に係る書類)、Deed Of
Trust(担保設定に係る書類)等の資料につきましてはガイアファンディング社より提出を受けており、
当社の調査結果を基に裏付け確認を進めております。
また、確認を進めるにあたり、当社からガイアファンディング社に対して引き続き書類提出および説明を要請しております。

現在、ガイアファンディング社および連帯保証人であるケルビン・チウ氏(ガイアファンディング社の代表取締役)に対して、内容証明郵便にて催告書の送付をしております。
また、ケルビン・チウ氏に対しては日本のみならずアメリカ・台湾の自宅およびアメリカ法人のオフィスに対しても書面による督促を行っております。

当社からの質問に対するガイアファンディング社からの回答、またその他お伝えできる情報が得られた場合には、速やかに該当投資家の皆様にメールにてご報告いたします。

ガイアファンディング社からの報告内容の裏付け確認等に想定以上の時間を要しており、投資家の皆様へのご報告が遅れておりますことをお詫び申し上げます。
また、かかる確認作業の関係上、ガイアファンディング社からの状況報告に遅れることにつきましても、投資家の皆様にご心配をおかけしており、大変申し訳ございません。
投資家の皆様への償還・分配の早期実現に向けて全力を尽くしますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2019年3月8日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者(金商)第2011号)

長々としたメールですが、結局は、「事実関係がわかり次第、報告します」ってことですね。前回のメールから「進展」は何一つありません。定期連絡みたいなものです。

僕が投資している案件の中で、焦げ付いているのは、ローンIDが12072の案件です。上記に載っていますよね。これに5万円入れています。この5万円は元本だけでも返して欲しいです。

利息(期限の利益)は消失しているそうなので、ホンマに元本だけ!

早よ。

去年の11月くらいから待ってます。お願いします。

投資
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ