投資額5万円⇒資産1億円を達成した高配当株の売買術がすごい

投資

投資額5万円⇒資産1億円を達成した個人投資家の記事が面白かったのでブログネタにしたいと思います。

元記事はこちら

高配当株の権利確定月を利用してキャピタルゲインを得る

皆さんは、「高配当株」にご興味がおありだろうか?

少し調べたことがある方ならば、高配当株はその配当欲しさに、【「権利確定月」頃になると株価が上昇する】という特徴があります。

この辺の記事でも書いたのだが、配当をもらうには、その権利が確定される月が銘柄によって決まっており、2月なら2月、6月なら6月に配当確定権利が決まる。

そして、「それらの確定月の2〜3ヶ月前に買った方が、安く買える」という傾向が一般的にあるのです。配当狙いなら、普通は長期保有を目的とするので、「どうせなら少しでも安い時に買った方が」という意味でそういうノウハウは出回っている。

ダイドードリンコ株価チャート(日足、1ヶ月)
権利確定日配当金、株主優待がもらえる権利が確定する日
権利付き最終日権利確定日の3営業日前。この日の市場が終わるまでに購入しておかないと権利を得られない日
権利落ち日権利付き最終日の翌営業日のこと。権利がなくなる日なので、落ち日という。

そして、その超短期の売買差益を狙って、権利落ち日を狙って売る人とかもいます。

現代版わらしべ長者株式売買術とは

しかし、この個人投資家は、その傾向をインカムゲインではなく、キャピタルゲインのために応用しているのです。

つまり、権利確定月の少し前になったら買い、配当確定月の前後には値段が上がっているので、そこですぐに売って利確してしまうというのです。

そして「現代版わらしべ長者」のように、増えたお金で、さらに金額の高い株に乗り換え、またその銘柄で同じことをやって、どんどん資産を増やしていったというのです。

もちろん、全てを高配当株のみに投資しているのではなく、長期保有を目的として株も保有して、全体の2〜4割をこの方法で運用しているという。しかし視点が面白いですね。

このような心理の裏をかいた裏ルートがあったりもするので、投資やマネーゲームは面白いですね。

株に興味がある方は、手数料が安い取引所を利用することをオススメします。

楽天証券の投資もオススメです

楽天証券

また最近はTポイントも気軽に投資ができるようになりました。

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

株取引専門のSNSで情報収集できるアプリはSTREAMがオススメです

投資
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ