意志が強い人ほど仕組みづくりが上手い。鍛える方法とは?

人間の意志力は量が決まっている

やり手の企業の経営者のなかには、昼間は頭脳明晰に物事を考え、適切な判断や決断を下すことができるのに、家に帰れば何にもできない人がいます。

何故なのかと言えば、意志力は分量が決まっているので、おそらく彼らは、昼の間に意志力を使い果たしていて、夜には余分な意志力が残っていないのです。

「スタンフォードの自分を変える教室」だったかな?ベストセラーのやつ。あれにも意志力に関してかなり書いてありましたね。

意志力の上限を越えると意志力が働かない?

実は一日に使える人間の意志力には量が決まっていて、上限を超えると意志が働かなくなります。

私たちは脳の前頭葉の部分を使って、状況の分析、判断や決断、計画の作成や遂行といったことを行っています。ですから「意志の力」とは、「前頭葉の力」でもあるといえます。この前頭葉が疲れると、意志力も途端に鈍ります。

ダイエット中の浮気の秘密

たとえば「ダイエットをしているときには、浮気をしやすくなる」という話があり ます。

これもダイエットのために食事を制限したり運動をしたりといったことに自分の意志を使い切っているから、異性の誘惑に耐えられなくなるわけです。

私たちの意志力に上限があるとするのならば、大切になるのは、「本当に意志を発揮するべきこと」にだけ意志力を使って、そのほかのことについてはなるべくエネルギーを使わないようにすることです。

実は周りから見て「意志が強そうに見える人」も意志力が高いとは限りません。

有名経営者は意志力の節約をしている

集中力が高く、意志が強そうに見える人は、実は意志のエネルギーのやり繰りがうまいのです。

スティーブ・ジョブズはいつも同じ服

たとえば、今は亡きスティーブ・ジョブズの服装は、常に下はジーパンで、上はイッセイミヤケのタートルネックを着ていました。

タザキ
タザキ

シンプルに見えて実はちゃんとブランドものだったんですね。そりゃそうか。大金持ちだし、こだわりとかすごそうだもんな。

フェイスブックの社長もいつも同じ服

またFacebook社のマーク・ザッカーバーグも、いつも同じTシャツやトレーナーを着ています。

これは朝起きて服を選ぶということに、意志力を使いたくないからです。

事実ザッカーバーグはある席で「あなたはなぜ毎日同じTシャツばかり着ているのか」とい う質問に対して

決断の数は、できるだけ少ないほうがいいからだ。朝食に何を食べるかとか、どんな服を着るかといった決断をしていると、エネルギーを消耗してしまう

と答えています。
意志力を使いたくないことについて使わずに済ませるためには、習慣化してしまうのが一番です。
私たちがご飯を食べたあとに歯を磨くことをめんどくさいと思わないのは、それが習慣になっているからです。だからいちいち意志力を発揮しなくても、歯を磨くことができます。

習慣化することが意志力を高めるコツ

習慣化が成功の秘訣


新しい習慣はまだそれが本当の意味で習慣として定着していない間は、やるのが億劫だったりつらかったりするものです。

たとえば出勤前に毎日走ることを決めたとしても、ちょっと寒かったり睡眠不足だったりすると、「今日は走るのは嫌だな。やめようかな」という気持ちになります。

そんなときは強い意志を発揮して、無理やり自分を奮い立たせる必要があります。習慣も最初の間は、意志力に頼らなくてはいけません。だからこそ、新しい習慣を定着させるためには、朝に取り組むのが一番です。

タザキ
タザキ

それらの行動が意思に頼らずに習慣でできるようになるまでは、約2ヶ月、運動は265日もかかります!やっぱり継続することの定着って大変なんだね。

新しい習慣を作るのなら朝に始める

なぜなら朝はまだ前頭葉が疲れておらず、意志力を発揮できやすいからです。そうやって最初のうちは意志の力を使いながら新しい物事に取り組みます。するとやがて歯磨きのように、いちいちエネルギーを使わなくても、その物事ができるようになります。
つまり習慣になるわけです。意志のエネルギーを使いたくないことについて使わずに済ませるためのもう一つの方法は、仕組み化です。

仕組み化で意志力を節約する


たとえば「朝起きるのが苦手で、できればいつまででも布団のなかにくるまっていたい。だからいつも平日はめちゃくちゃがんばって起きている」という人は多いと思います。
こういう人は、朝決まった時間に起きるということだけで、すでに相当な意志のエネルギーを消耗しています。
ちなみに私は、朝起きることについてはまったく苦労していません。別に朝が得意なわけではなく、仕組み化をしているからです。

早起きも習慣化が大事

私が使っているのは「Sleep Cycle 」という睡眠アプリです。
私が眠っている間、「Sleep Cycle」が睡眠状態をチェックしています。そしてちょうど眠りが浅くなり起床時間が近づいたタイミング、私が目覚めやすい状態になったときにアラームが鳴って、私を起こしてくれるのです。だから私は強い意志を働かせることなく、いつもさわやかに目覚めることができています。
なんだかんだで大学時代から社会人になってもずっと使っています。

まとめ

意志の強い人間になりたければ、意志の無駄遣いをやめることがいちばんです。習慣化と仕組みづくりで本当に意志を発揮すべきことだけに発揮できるようになることを目指してください。
大切ではないことには、なるべく意志力を使わないようにすることがポイントです。

仕事コラム
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント