LINEpayのマイクーポンの使い方の解説【LINEクーポンとは別物】

LINEのクーポンには、2種類があることをご存知ですか?

1つは、普通のクーポン。もう1つが、LINEpayをするときに使える「マイクーポン」

マイクーポンの使い方がちょっとわかりにくいなと思ったので、解説記事を書こうと思います。

LINEpayのマイクーポンの使い方【LINEクーポンとは別物!注意!】
動画でも解説してるので、合わせてご覧ください

LINEクーポンとLINEpayマイクーポンの場所

まずどこをタップすればいいのかというと、、、この2箇所です。

上の金額が、LINE payの残高を示しています。ここをタップすることで、LINEpayの「マイクーポン」

右下の「クーポン」という部分が、普通のクーポンです。

まずは、普通の「クーポン」の方から説明していきますね。

LINEのクーポンとは

上記の、「クーポン」をタップすると、以下の右側のような画面になります。

一覧の中から、好きなクーポンを選んでください。ここでは「大戸屋」を選んでみます。

すると大きな画面が現れました。「大豆とひじきの煮物」の無料クーポンですね

そして下の「クーポンをつかう」をタップします。すると、画面が現れます。

「店員に提示してください」という画面になるので、これで店員に見せれば、これで割引をしてくれます。あとは、現金なり、クレカなり、お好きな支払いで割引後の金額を支払ってください。

LINEpayの「マイクーポン」の使い方

次に、問題の「マイクーポン」です。これは、先ほどの「クーポン」とは全く別物!

LINEpayというキャッシュレス決済で使うことができるクーポンです。最近、コンビニ系でめちゃくちゃこのクーポンが増えています。

きっと、コンビニでのキャッシュレス決済を促進したいのでしょう。まあそんな狙いは置いといて。

マイクーポンの確認

まずはクーポンの確認をしましょう。

LINEの「LINE Pay」を友達登録していると、ちょくちょくクーポンが送られてきます。

ここから進んでいくと、「マイクーポン」をGETできます!!ちゃんとGETできているか見てみましょう。

そして、先ほどの画面に戻りまして、、、こちらの残高金額の部分をタップしてください。

そうすると、このLINE Payの画面に飛びます。

かなり先ほどの画面と似ていますが、少し変わっています。今度は、左下の部分に「マイクーポン」の画面が現れました。

これをタップします。今持っている「マイクーポン」が一覧で表示されます。松屋の200円オフクーポン。嬉しいですね。

あ、あるなー、と確認できました。では、実際にこのクーポンを使って行きましょう

LINEpayマイクーポンの使い方

先ほどの、最初の画面に戻ってもらって、

今後は、「コード支払い」の部分をタップしてください。これが、LINEpayの支払いをする画面に続きます。

ここをタップしてもらうと、支払いのQRコードが現れますね

クーポンを使わない場合は、このままでも支払いできます。バーコード出てるので。クーポンを使う場合は、この「クーポンを検索」をタップしてください。

そうすると、あるクーポンの一覧が表示されるので、使いたいクーポンの○をタップ。

○が緑色になればオッケーです。

これで確認ボタンを押せば完了です。

ちゃんと「松屋フーズグループで、、、」の画面が反映されていますね。これで、QRコード決済すれば、ちゃんとクーポンが適用されます!

レシートには反映されない

ちなみに、これで支払いを済ませてレシートを受け取ったのですが、、、反映ありませんでした

ファミリーマートで300円の買い物をして、200円引きのクーポンを使った時にレシートを見ると、きっちり300円分の支払いをしたことになっています。

ところが、LINEpayの残高を見ると、、、100円分しか減っていませんでした。

これ、地味におかしくない?経費申請とかする時、実際LINEからのクーポンで安くなっている分が反映されないなんて、、、確定申告の時に有利じゃないか!しかも会社員がコンビニで経費使ったとしても、多く申請できるじゃないか!

これいいの?いいの?笑 たった200円とはいえ、けっこうクーポンも沢山送られてくるから、積もり積もれば、1000円とかはすぐにタダ飯できそう。。。

まとめ

一度覚えてしまえば、使い方も難しくないし、クーポン多いし。

これはやって損はないですね。キャッシュレスには大賛成の、タザキでした。皆さんもキャッシュレス生活を始めてみては?