毎朝白湯を飲んで健康体に

白湯はけっこう身体にいいらしい。

僕もしょっちゅう、特に朝は飲んでいる。冬の朝なんて、白湯一択である。他に選択肢がないくらいである。白湯の良さを伝えさせてくれ。

白湯は健康に良い

白湯には健康上のメリットが沢山ある。

冷え性改善

まず冬場は冷え性になるのは分かります。冬場は寒さで手足、末端の方が冷えてしまいがちですが、意外と女性に多いのが夏場でも冷えてしまうことです。夏場でも冷えてしまう原因は、主に2つ。

1つ目はクーラーなどの使い過ぎによる「クーラー病」。現代では意外と多いと言われるのがこの病気で冷房病とも言われますね。

2つ目は、冷たいものの食べ過ぎです。アイス、かき氷、ソーメン、冷たいジュースなどなど、冷たいものばかり食べてしまうことによる弊害です。

それらによる自律神経の乱れも、冷え性に繋がります。白湯で体の調子を整えてくれます。夏場はちょっと暑いけどね。

便利改善

便秘がちな方にオススメしたいのも白湯です。白湯が自律神経も整えてくれるし、腸の調子を整え、水分で流してもくれます。消化も促してくれて、デトックス効果もあるので、便秘改善にはもってこいですね。

美肌効果

美肌を保つのに水分補給は欠かせませんね。デトックスになることで、体の内部から綺麗になることで、美肌になることもできます。

ダイエット効果

ダイエットにもなり理由は、腸から温めて消化が促され、代謝が上がるためです。代謝が上がれば脂肪を燃焼する効果が高まります。

白湯の作り方

基本は、鍋やヤカンなどで沸騰したお湯を使ってください。僕みたいに面倒臭がりの人はポットなどでも大丈夫です。

ポイントは、一度しっかり沸騰させることです。しっかりと沸騰したら、ぬるま湯になるまで放置してください。一度多めに作ったら、保温ポットに入れておくのがベストですね。

白湯の飲み方

飲み方は、ゆっくり飲むことです。まず熱いしね。胃もびっくりしちゃうのでゆっくりと。

適温は50度前後です。ぬるめですね。このくらいが飲みやすいですし、「あ、水ってかお湯ってこんな味なんだ」って思えますね。

白湯は、体の隅々まで、ゆっくりと染み渡ります。

まだまだ朝方は寒いですから、朝は白湯で目覚めのいっぱいにしてみてはいかがでしょうか?

紹介コーナー
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント