日本史コラム

日本史コラム

節分の歴史と由来とは?

2月3日は節分ですね。小学校の時とか、よく豆投げませんでしたか?最近ではコンビニでも恵方巻きが売られていて即完売していますね。改めてそのルーツに迫りたいと思います。 節分の由来 「節分」とは本来、「季節を分ける」という語源から...
人物

伊藤博文暗殺の本当の犯人は?

1909年、ロシアのココッエフとの会談のため、 満州・ハルビン駅に降り立った伊藤博文が暗殺された。 犯人はその場で逮捕されたのは安重根。 韓国独立への願いを込めての凶行だった。ところが、この事件の真犯人は安重根ではなかった可能...
人物

野口英世は自伝の過大評価にご不満

細菌学研究の場において、世界的にその名を知らしめた野口英世。 晩年、ニューヨークで暮らしていた彼の元に、日本からある本が送られてきたことがある。 その本の名は『発見王野口英世』 初の伝記も内容は作り話ばかり それ...
人物

白洲次郎のプリンシプルを大事にする生き方

白洲次郎は日本のオピニオンリーダーとして連合国軍占領下の日本で吉田茂の側近として活躍し、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)と堂々と渡り合い「従順ならざる唯一の日本人」などの評価を得た。 (っていうかダンディイケメン...
人物

嘉納治五郎師範に確立された柔道の精神とは

大河ドラマ韋駄天で役所広司さんが演じた嘉納治五郎さんは、「柔道の父」「日本体育の父」と呼ばれる人物です。彼は柔道の精神性を確立したり、日本のオリンピック参加に寄与しました。
日本史コラム

なぜ歴史を学ぶのか

歴史を学ぶ理由 tazaki 初めまして。tazaki と申します。 ドイツの初代首相のオットー・フォン・ビスマルクの言葉に、 「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」 ...
人物

くじ引き六代将軍足利義教の人生とは?

くじ将軍こと室町幕府6代将軍・足利義教 室町幕府6代将軍となった足利義教。彼を将軍に選び出した方法は、なんとくじ引きだった。 1423年、4代将軍・義持は将軍職を譲り隠居。ところが5代将軍・義量は2年後に後継ぎも残...
人物

奴隷にヒモに詐欺。波乱万丈な高橋是清の人生

海外留学するも商人に売られ奴隷になり詐欺にあっても這い上がる男 そのふくよかな風貌からダルマ宰相と親しまれた第8代内閣総理大臣・高橋是清。 18歳で文部省に入省し、81歳で暗殺されるまで政界で生きた人物である。 留学先で奴...
人物

将軍・足利義満の夢は 足利王国建設だった?

見果てぬ夢を追いかけて... 息子を使って将軍・天皇を独占 金閣や、日明貿易で有名な足利義満には、将軍には飽き足らず、天皇でもなく、日本の国王になるという大きな野望がありました。 そもそも朝廷国家の日本で王様なんてどうやってなろうと...
人物

那須与一の扇の話には 妻惨な続きがあった?

『平家物語』に伝わる扇の的伝説 『願はくはあの扇の真中射させて賜ばせ給へ 、、、、』 のフレーズと、那須与一の弓を引く絵が有名です。見事に的に命中させた与一ですが、話はこれでは終わりません。実はその後には悲惨な続きがあったのです。 扇の的...
スポンサーリンク