グランドキャニオン&モニュメントバレーの格安ツアー(ラスベガス発)に一人で行ってきた旅行記

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 519

19歳でグランドキャニオンを見たら、「いつか子供ができたらこの景色を見せたい」と思った

こんにちは。田崎っす。せっかくの思い出でもあるので、

  • グレンキャニオンダム
  • ホースシューベント
  • アンテロープキャニオン
  • グランドキャニオン
  • モニュメントバレー

に行ってきましたので、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ラスベガスのホテルから早朝に出発

まずは前日からお泊まりしていたんですよね。今回泊まったホテルはこちらです。

Best Western McCarran Inn(ベスト ウエスタン マッカラン イン)

金額は、、、確か8000円くらいだったと思うんですよね〜。



安いけど十分いい部屋

周りの中では一番やすかったですけど、全然十分ですよ!!

テレビもついてます。

アメリカってすごいのが、チャンネルめちゃくちゃあるんですよ!なんやこれ!70個くらいあります。

なんか美女が出ています。

ドラマかな。

朝食はワッフルとアメリカっぽいオレンジジュース

ラスベガスの中では格安のホテルでした。とは言いましたが、僕には十分です。

やっぱりリッチメンたちの街ですからね。基本物価が高くてぶっ飛びました。

エントランスから入って、1階の奥の方にですね、こんな感じのスペースがありまして、ここで朝食です。ここの食べ物は食べ放題です。

いかにもアメリカっぽい緑のちっちゃめなりんごとか色々ありましたね。選んだ朝食はこんな感じです。

自分で焼くワッフルが美味しかった〜。

それで、朝6時とかに出発です。早いですね〜。そんぐらい遠いんですねグランドキャニオン。

マイクロバスでアリゾナ州を東へ向かっていく

アメリカ全体の中で見るとこんなに近く見えるんですけどね。

マイクロバスで4〜5時間はかかりました。

けっこうかかるんですよね。

コンビニでもスロットマシン…

ラスベガスから出発して最初の休憩場所なんですけどね。

休憩場所ですらスロットマシンがある!もうラスベガスからけっこう離れているんですよ??w

それで、マイクロバス中でも楽しみがあるんですよ。

それがこの景色です。

日本ではまず見ないですよねこの一本道。(いや、北海道とかだとあんのかな、多分。まあ知らんけどw)

とりあえず山が低いんですよね。あと、この辺とかは山よりも谷の方が多いんですよ。

グランドキャニオンだって、Canyonって峡谷ですからね。谷なんですよ。

モニュメントバレーの景色が

いや〜めちゃくちゃかっこいいなあ。

こういう長〜い一本道のモニュメントバレーですが、僕、子供の頃から憧れてたんですよね。

夢にも出てきてたくらいで。それも何度も。

自然の歴史を感じるよね。「アメリカの原風景」とも言われるモニュメントバレー。

僕こういう原風景みたいな景色って好きなんですよ。

大自然の力が、過去5000万年もの年月をかけて、大地の表面を削ぎ落としてできた姿。美しいですね〜

そして、、、

朝日の景色こそ1番の魅力!

モニュメントバレーの朝日見て来た Sunrise of Monument Valley!

あまりにも綺麗で、日が昇る時間があっという間でした。。。

という言い訳なのですが。w

あまりちゃんと撮れてなかったw

42億年の歴史を刻むグランドキャニオン

ついに今回の旅の1番の主役!

1979年にユネスコの世界遺産にも登録!!

長い間、コロラド川が浸食した赤茶色の大地が、450kmにおよぶ峡谷地帯を生み出しています。

これぞ、グランドキャニオン!!!

もう、この記事書いている途中で、この頃を思い出してきて、、。

マジでまたいきたいですね。

もう本当にここはやばい。写真では伝わりきらない広さがある。

この写真でも、わからないなあ〜。

そして、僕ここ行った時10代とかなんですけど、なぜか急に

タザキ
タザキ

いつか子供ができたらここにまた来たい。。。

なんて思いましたからね。結婚願望とかもないし、そもそも彼女もいないくせにw

そんでこの記事書いているのって、行った時から5年くらい経ってんすよ。でも、そう思ったことはいまだに覚えてるんですよ。

なんですかね〜。遺伝子レベルでここに何か感じたんかな〜。

42億年の歴史ですからね。

近くに見所はもっとたくさんあります

この辺のエリアはまだまだ見所がたくさんあります。一番ラスベガスから近いのは、コロラド川が流れる途中にあるユタ州とアリゾナ州をまたぐ貯水施設のグレンキャニオンダム!

グレンキャニオンダム Glen Canyon Dam

橋を渡りながら見るのが定番です。

人工貯水池としては全米第二位の規模の人気スポットです。

近くのビジターセンタによって、そこからまじかにダムを見ることもオススメです。

アンテロープキャニオンに行くまでの休憩がてらという感じだったのですが、ダム自体とても巨大で見応えがありました。

ホースシューベント

さらにアンテロープに行く前に寄ったのが、ホースシューベンドです。ここもかなり人気です。
ホースシューとは「馬の靴」という意味です。確かに馬のヒヅメの足跡の形してました。

駐車場からホースシューベンドまでは30分くらいは歩きましたかね〜。でもちょうどいいウォーキングだと思えば歩けますよ。

アンテロープキャニオン

不思議な空間です。

神秘的な光線と、鉄砲水などにより削られた独特な岩の形が特徴のアンテロープキャニオン。

先住民がこの地につけた名前は「水が岩を流れる場所」。

現在も削られた岩は形を変え続けているそうです。

下から見上げるとこんな感じです。

けっこう下まで降りるんですよね。

まとめ

本当にここに来てよかったと思いますよ!

とにかくパッケージでまとめて行けたのが最高だった。

人生で一度は行きたい場所ありますか?って聞かれたらグランドキャニオン、て答えますよね。

それほど素晴らしい場所だと思います。

モニュメントバレー、アンテロープ、ホースシューベンドも、負けず劣らずですけどね!

そして、今の目標の一つは子供ができて、小学校低学年くらいになったら、ここに連れて行こうと思っています。

それに向かってお金も時間も必要になりますので、気持ち的にも頑張る理由になりますね。

error:Content is protected !!