folio[フォリオ]投資アプリの特徴と登録方法

投資

最近こういうアプリの投資増えてきましたね。例えば、ウェルスナビとか、テオとか。

このfolioなんかはテレビCMもやってて松本人志さんが出ているんですね。これは影響力ありそうです!2019年はもっと一般までアプリ投資が広がるんじゃないかな〜と思っています。

では、さっそくフォリオの特徴を見てきましょう!

FOLIO

folioの特徴

それではfolioはどんな特徴あるのかざっと調べてみました。

テーマ投資とおまかせ投資が可能

最大の特徴は、このテーマ投資ですね!!この画面をみていただければイメージ湧くと思うんですが、テーマ投資ってこういうことですね。

テーマ投資は新しい

なんでも一つのテーマ(例えばVR)だったら、その分野でのトップ10銘柄にまとめて投資できるそうです。つまりトップ10の1つがこけても他の9社が順調で伸びていたら、大丈夫ということですね。

つまり伸びそうな「市場に投資」するって感じでしょうか?VRすごいですね。ここ3年で66%のリターンって、、、笑 

そんな投資なかなかないわ。笑

VRなんて確実に伸びますよね。伸びない理由がないんじゃないかってくらいじゃないですか?

その他にも、すごいリターン率のテーマがいくつもあります。

  • 「カジノ解禁」・・・12%
  • インド(国もある!!)・・・35.4%(これからも人口爆伸びなんだから伸びないはずがない)
  • 中国・・・34.4%(2019年からは少し暗雲。伸び率は低下するだろうけど?)
  • 創業100年・・・36.4%(そんな枠組みもあるんですね!信頼の100年企業もアリか。)
  • バイオテクノロジー・・・22.6%(これも伸びない理由がないよね)
  • キャッシュレスジャパン・・・21.7%(これは2018年、paypayはじめ伸びたよね。2019年もまだmだ伸びるに決まってるよね)

まあこんな感じで、

「伸びるに決まってるだろ!!」

みたいなテーマがゴリゴリあります。これは面白いですし期待もできますね。これ今年流行るんちゃう?

安易な投資は気をつけてろ。大当たりは狙わない。

例えば「人工知能」ってこれから伸びそうなイメージですが、3年でマイナス14%

という訳で、「テーマ投資」するときは、そのテーマの企業が何が選ばれているのかみた方がいいですね。

僕なら普通に個別銘柄もチェックします。これまでのチャート、事業内容諸々。

その上での判断は、最後は自己責任です。

また、大勝ちを狙うよりは年利3〜5%も増えれば全然いいと私は思いますけどね。株は個別銘柄で年利10%でも20%でも100%でも、100倍でも可能性はあります。

ただその分損をする確率も高いのです。それを、このようなアプリは分散させてくれるので、上げ幅もそんなに期待できない(3〜5%言ってくれたら全然良いと俺は思う)ですが、下がるリスクも小さいと思います。

株の入門とか、実際に1株とかから保有して経験値を積むのにはうってつけだと思いますよ。

FOLIO

おまかせ投資の方が無難で簡単そう

もう一つの機能が「おまかせ投資」です。これは自動的に最適配分してくれるってやつですね。

年利3〜5%行けば良いとか言ってる僕はこっちの方が興味ありです。

おまかせ投資の運用プラン診断

自動的にポートフォリオを選んでくれるタイプ。でどうやってポートフォリオ作るかというと、

このような、年齢、年収、預貯金額によって診断してくれるタイプです。他のアプリと同じですね。

私の診断結果は、ジェームスでした。キャラクターでタイプ診断なんですね。ジェームスは何かというと、積極タイプの運用プランだそうです。

リスクレベルは「やや高」です。

ライフステージに合わせた運用

ちなみにこのリスク許容度は、年齢が若ければ若いほど高く、資産や年収が多いほど、高くなるそうです。

まあ若さが押し上げて積極運用プランに適用されたのだと思います。

資産のメンテナンスも自動

これがAI系アプリの良いところですね。一旦投資してしまえばいちいち最適な状態に組み直さなくて良いということですね。それが楽で良いですよね。

少額で始められる

これもアプリのすごく大事なところですね。folioは10万円から始めることができます。

手軽ですよね?10万円なんて普通投資になりませんからね。それが10万円から始められて月に1万円ずつ積立していったら、年間で22万円になります。

(追記:自動積立機能はないらしい。だから手動で1万円ずつ積み立てるしかない。自動積立の方が良いって人はウェルスナビの方が良いですね。手数料同じで機能も似てるから。)

先ほどのテーマ一覧でみたら10%越えのテーマゴロゴロいますから、年間数万円のリターンがもらえますね。銀行に預けてたら、、、利息10円とか?笑

ちなみに比較でいうと、ウェルスナビも10万円から始められます。テオ[THEO]は1万円からできます。

世界中に分散投資できる

リスクに備えた分散投資は投資の基本ですね。これを自動でやってくれるのが、AI投資アプリやる理由の大きな理由です。普通の投資信託だとポートフォリオの計算とか普通できないからね。汗

現代ポートフォリオ理論によるアルゴリズム

ノーベル賞受賞とか色々書いてますが、まあだいたいのアプリはそう(現代ポートフォリオ理論利用)のではないでしょうか。まあ安心というか理論的というかね。

手数料は運用資金の1%

手数料は差別化はあまりないですね。ウェルスナビも、テオも運用資金の1%です。

この手のAIアプリは年利1%以上は行くと私は見込んでいますから、まあ許容です。年利3〜5%はいったら嬉しいかなあ。。。2019年はどうだろう。

テーマ投資の場合も、売買手数料がそれぞれ0.5%なので、合計で1%。厳密に言えば同じとは言えませんが、まあほぼ同じくらいの水準です。

テーマとおまかせどっちが良いか?

ではテーマ投資とおまかせ投資どちらが良いのでしょうか?

まあどちらとも言えませんが、自分で投資したいテーマを予測して年利10%〜20%当てたいっていう人ならテーマ投資、堅実に3〜5%くらい?(タザキイメージ)見込みたい人ならおまかせ投資なのかな〜。

まあどちらも悪くないと思いますよ。

そして、いざ買いたい案件が会った時にすぐに買いたいので、私はとりあえず口座開設はすぐします。

以下の流れを参照ください

FOLIO

folioの登録方法

ではさっそく登録していきましょう!

仮登録

まずは公式サイトに移動して、無料アカウント開設をします。登録は以下のリンクから。

FOLIO

メールアドレスを入れると、メールが届くと思います。これで仮登録完了。

本登録

メール内のURLをクリックして本登録へ

登録が完了しました。次に情報登録していきます。

  1. ステップは3ステップ
  2. お客様情報の入力
  3. 取引設定

本人確認書類のアップロード

確定申告はお任せにしちゃって問題ないんじゃないですかね。私はフォリオにお任せにしています。

フォリオを知った理由。私は、テレビかな。もっと前からきたことある気がするけど、やろうと思ったのは、テレビCMでしたね。松本人志さんが出ていて、こんなアプリのCM出るんや〜と思ったなあ。

投資経験と、投資目的を選びます。「余裕資金」でやるのが一番いいと思います。なけなしのお金なんて入れてはいけませんからね!それこそ現金保有です。。。

職業、、この後は年収、金融資産、などを入力していきます。

最後は「いいえ」にして、完了です。ここまできたら、確認待ちになりました。

さて、承認されたら続きを更新させていただきます。

郵送到着には4〜5日

レターが到着します。書き留めなので気をつけてください。

この中にあるQRコードを登録して、完了です。

ぜひ、folioで投資ライフを楽しんでください!

お申し込みはこちらから

FOLIO
投資
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ