フォリオのおまかせ投資運用3ヶ月経過報告【暴落のあおり受ける】

投資

フォリオいう名のロボアドバイザー投資アプリを運用開始しまして、3ヶ月が経過しましたので、報告していきたいと思います。

「テーマ投資」と「おまかせ投資」の2つあり、おまかせ投資をしております!

ちなみに、「テーマ投資」は、LINEスマート投資と同じですね。

2018年1月18日の日本経済新聞によると、FOLIO(フォリオ)がLINEと提携し、LINEからFOLIOのテーマ投資ができるようになるとのこと。

また、LINEが展開している電子マネー「LINEペイ」と連携し、LINEペイの残高とFOLIOの証券口座の残高を移動できるようになる取り組みを実施する予定です。

しかし、私が運用しているのは、「おまかせ投資」なので、LINEでは、現時点では選べない方のコースです。

おまかせ投資とは、フォリオのロボアドバイザー「おまかせ投資」は、プロフェッショナルな資産運用をすべて自動でおこなえるサービスです。

10万円から始められる

ウェルスナビと同じで、10万円という少額から始めることができるのが特徴ですね。

なので単純にまず10万円、そして1ヶ月ごとにまずは1万円ずつ積立していくことにしております。

他には、ウェルスナビ、テオに、毎月1万円ずつ、あとは楽天証券とか仮想通貨とかに、テキトーに、入れています。

ミニテーマが期間限定で販売中

通常は10万円からしか買えないのですが、約1万円から買えるミニテーマたちが限定公開中!

3銘柄構成で実現!購入時取引手数料キャッシュバック実施中 ※公開期間2019年3月6日~6月5日

面白そうなテーマも色々あるようですね。

間も無く期間終了しますので、気になる方、1万円かあ始められますので、ぜひご登録してみてください→フォリオ

3ヶ月報告

3月の運用実績(原資110,000円)→評価額:112,816円(+2.6%)

4月の運用実績(原資120,000円)→評価額:127,371円(+5.9%)

5月の運用実績(原資130,000円)→評価額:132,167円(+1.5%)

毎月1万円ずつ積み立てているんですけど、米中貿易摩擦の影響を受けて5000円しか増えていないというね。まあずっと運用していたらこんなこともありますよね。

おまかせ投資の中身と言いますと、私は「積極運用プラン」です。リスク許容度は、5段階中の4番目にリスクの高いプラン。上がりもするけど、下がりもするよという、最初から分かっていたことを再確認しました。

ポートフォリオはこんな感じです。株式が6割以上です。その中でも米国株が半分以上、先進国、新興国って感じです。

米国株メインの株式が利益出してたんですが、一時的に下がりましたね。まあそんなに長期的な影響になrとは思ってません。

  • 自動で分散投資
  • ほったらかし投資

この辺がメリットですね。今後もほったらかしながら運用して、月に1回だけブログとYoutubeの報告をのんびりやっていきます。

テーマ投資も!

私は、「おまかせ投資」で年利3〜5%いったらいいかなあ程度のイメージで運用していますが、「テーマ投資」で一発当てたら、年利10%以上も可能なのが、このfolioの面白さですね。

最初にも書きましたが、「LINEスマート投資」でも、こちらの「テーマ投資」ができるので、興味ある方はやってみては?

サイトはこちらのリンクからどうぞ。

投資
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ