fire TV stick(第2世代)は家族も大満足!だが一点だけ勘違いしていた

紹介コーナー

テレビ画面でユーチューブやプライムビデオが見られるということで、fire TV stickなるものを購入しました。

今回購入が初めてなので後から知ったことだが、どうも第2世代らしいです。

元々、「Chromecast」は持っていましたが、実際に使ってみると圧倒的にこちらの方が使い勝手が良く、今後は頻繁に使いそうです。僕よりも、嫁もかなり気に入っているので、買ってみて本当に良かったなと思っています。

控えめに言っても最高なので、これがもし大学時代とかだったら、今よりもさらに時間もたくさんあるので、fireTV廃人になっていたこと間違いないくらい、今後重宝しそうです。

fire TV stick(第2世代)を開封してみた

まず箱はこんな感じです。fire7タブレットと同じ素材の箱です。

中身はこんな感じです。

  • Fire TV Stick本体
  • リモコン
  • リモコン用電池同封
  • 電源アダプター
  • 延長ケーブル
  • HDMIケーブル

箱はこんな感じです。

ちなみにここの延長するHDMIケーブルが重要!stick本体の挿し口がけっこう太いので、テレビのHDMIの2箇所目が入らなくなるからです。同封の延長ケーブルを使えば、挿し口が普通のHDMIケーブルの太さなので、もう一つの挿し口の邪魔になりません。

うちのテレビは、HDMIが2つしかないので、このケーブルがあって助かりました。もう1箇所は、DVDプレイヤーを挿しています。

fire TV stick(第2世代)のスペック

かなりの機能が揃っているにも関わらず、4,980円という低価格!

これはすごいですね。

人気のFire TV Stickに新登場のAlexa対応音声認識リモコンが付属。テレビの電源・音量操作・ミュートボタンで、対応するテレビの操作が可能に

お持ちのテレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでPrime Video、YouTube、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。SilkやFirefoxよりFacebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセス可能

さらにプライム会員なら、Prime Videoのうち会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Prime Musicで100万曲以上が聴き放題

コンパクトでもパワフル。クアッドコアプロセッサ搭載でサクサク滑らか。アクション映画、ライブ放送、スポーツ中継も思う存分楽しめる

Alexaの様々な便利機能にも対応。Alexaに対応したPrime Videoコンテンツの再生、スポーツの結果、天気予報なども調べる事ができます

ASAP機能で素早く再生。好みの映画を学習して、事前にバッファリングを開始

firefoxを使っての検索機能もあります。

YouTubeアプリが使用可能に

YouTubeをはじめとして多くの動画サービスに対応しています。

  • Netflix
  • Hulu
  • DAZN
  • niconico
  • GYAO!
  • dTV
  • AbemaTV
  • TVer
  • Paravi

などなど、主要なネットテレビ、動画コンテンツはほぼ全部見れるんじゃないでしょうか。

これ1台さえあれば、もう休日に何をしようか迷うことは無くなりそうです。どれも魅力的なコンテンツが豊富なサービスばかりです(もちろんそれぞれのサービスの会員、または有料会員になる必要はあるにしても)。

アレクサに対応している

音声認識リモコンのボタンを押しながらですが、アレクサ対応です。

YouTube検索などでは、文字を打つのがスマホよりも面倒なので、音声入力が使いやすいです。

「アレクサ、YouTubeで〇〇つけて」

これだけでちゃんと理解してくれるのでアレクサは賢いですね。

また音声の検出能力が高く、何度も入力し直す必要がありません。

ただし、リモコンのボタンを押しながらでないと、アレクサは使えません。

リモコンもなしで使うには、別売りのアマゾンエコーが必要です。

fire タブレットのアレクサは対応外

僕が最初そうだったのですが、こんな勘違いがありました。

  • 「アレクサでfire TV の音声操作ができる」と思い込んでいた
  • 「新型のfire タブレット7にはアレクサがついている」
  • →よって、新型fire 7があればアレクサでfire TV 音声操作ができる?

と思い込んでいました。しかし、いざ、fire TV stick と、最新アレクサ搭載のfireタブレット7で音声操作しようとしてもダメでした。Twitterでこの件を呟いたら、Amazonの公式さんからリプが来ました。

↑マニュアルのページのリンクをもらいました。いや、上記のページは発見済みで、それでもわからなかったから、呟いたんだよね。

結局、お問い合わせをすることに。カスタマーセンターで聞いたところ。

このたびは、当サイトのご利用に際しまして、ご不便をおかけしておりますことをお詫びいたします。

恐れ入りますが、こちらよりお調べしたところ、FireTV をアレクサ対応のFIRE タブレットで音声操作はできかねますので、ご了承ください。

まだまだ至らない点が多々あるかと存じますが、より良いサービスの提供に努めてまいりますので、今後ともAmazon.co.jpの変わらぬご愛顧賜りますようお願い致します。

とのことで、できませんでした!

ということで、fire TVを音声操作したい人は、Echoシリーズを買ってください!

fire TV stick(第2世代)の使用感

画質も問題なし。

テレビとwi-fi環境さえあれば、なんでも見放題になってしまう。

4,980円でこのスペックでも大満足なのですが、画質にこだわる人は、4K対応バージョンがプラス2000円で買えます!4K対応で膨大な動画サービスを見られると思えば、激安ですね。

総評としては、控えめに言って「超いい買い物をした」と思っています。

休日が今より楽しくなります。

膨大な数のアマゾンプライムビデオやYouTubeをザッピングしながら、

思いがけない良い映画との出会い、動画との出会いは、生活を豊かにします。

これだけ手軽に、多くの作品と出会える環境が、

たったの4,980円で作れるなんて、最高です。

正直、今のAmazonの出しているガジェット系で、1番人にオススメできる商品ですね。

ぜひ、お試しあれ。

紹介コーナー
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ