あなたの才能の見つけ方

仕事

才能がある事を見つける方法

こんにちは、tazakiです。突然ですが、あなたは今、自分のやりたい仕事、もしくは自分には才能がある事をしていると思いますか?
必ずしも、そうではないと思います。僕だって、子供の頃の夢はプロ野球選手でしたが、結果普通の会社員です。そして、一番得意な事を仕事にしているのかと言ったらそうではありません。
ただ、それを探そう、もっとより自分に何か武器をつけようと思っているし、そのための情報取集はトライアンドエラーもしています。
誰だって、人生で成功したいとは思うし、自分にやりたいことを仕事にできたら、そんなに幸せなことはないと思います。そこで、才能を見つける方法に関して考えました。

なぜ才能のある事をしなきゃいけない?

結果 = 才能と努力の掛け算だから

やっぱり苦手な事を仕事にするよりは、得意な事をした方が絶対幸せになれます。例えば、こちらの島田紳助さんの動画を見てみてください。5分ほどの動画ですが、才能の大事さがわかります。抜粋すると、以下のような内容です。

世の中全て才能やで。
才能は5段階。努力も5段階。
だから、才能5の奴が努力5したら、25で最高。努力1しかしてへん奴は、才能3〜4あっても、かけても3〜4しかない。
俺らが教えてあげられるのは努力の方法だけなんですよ。

以下、5分ほどの動画を載せます。

島田紳助「お笑いを科学する~才能と努力」

つまり、才能と努力を掛け算するという事ですよね。
確かに、努力する事で才能が3あったとしたら、努力で12、15の結果を出すことができます。才能が5で努力が2しかしていない奴にも勝つことができます。
だけど、才能がある奴に5の努力をされたら、もう敵わないわけです。 それじゃあプロフェッショナルとして仕事にするとしたら、勝てません。やはり、自分が才能が5かせめて4ある事をするべきなのです。

努力は、まず「土俵に上がる」ようなもの

追記中。

才能を見つける方法

その1:結論からいうと、そんなに頑張った訳ではないのに、褒められたこと。
もう、これだと思います。ぜひ、思い出して見てください。それで過去にこんなことがあったなあといういくつかの体験が繋がって、何か生まれたら最高だと思います。まさに、”Connecting dots !”
点と点を繋ぐ(スティーブ・ジョブズ)
その2:あとは、色々やってみる事とか。数打ちゃ、当たる可能性は高まります。
その3:「置かれた場所で咲きなさい」という本も有名ですね。特に若い人の場合、まずは与えられた仕事をとにかく頑張ると。そういうことしている中で、自分の本当にやりたい事、得意なことが見えてきたり。
逆に、「これは絶対無理だ」というものが見えてきて、その逆の事にヒントがあったり。そして、めちゃくちゃ仕事頑張って余裕もなくなるくらい頑張っていると、本当に大事なことだけを頭の中でも考えられるようになる。つまり、余計な事を考える余裕がないから、本当に「これだ!」っていうものにしか目が行かなくなる。
その4:それから、テストを受けて、才能を知るという方法もあります。けっこう面白かったのが、こちらの本です。独自のテストによって、34種類の特徴の中から、あなたの才能ベスト5を教えてくれます。僕もしてみましたが、まさにビタビタ当てられましたし、参考になり確信が持てました。

こちらのページで書評を書いているので、ぜひ読んで見てください。以上、才能の見つけ方でした。まとめると、
さあ、才能に目覚めよう
さらに、ビッグファイブテストというものもあり、こちらも大変面白いです。(執筆中)

4つの方法のまとめ

  1. そんなに頑張った訳ではないのに褒められた事を思い出す
  2. とにかく色々チャレンジしてみる
  3. まず与えられた事を一生懸命やって自分を知る。
  4. テストなどを受けてみる

でした。読んでいただきありがとうございました。

仕事
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント