車の運転時間を生産的な時間にするためのアイデア術

こんにちは、タザキです。動画で聞きたい方はこちらからどうぞ

移動って無駄ですよね。もったいないマジで。

そんな忙しいビジネスマンのあなたに送りたい情報です。

移動時間は生産的な時間に生まれ変わる可能性がたくさんあります。

インプット

まずは基本は情報のインプット時間にするのが良いかと思います。

僕は、YouTubeやVoicyのひたすら聞き流しですね。

目は前方を見なきゃいけないから耳を使うしかない。

アウトプットー「制限」がある環境の方が、人はアイデアが湧きやすい

実は移動中のような制限がある時間の方が、頭がクリエイティブになれる可能性を秘めています。

移動中にクリエイティブになれる理由1

制限がある方が人はクリエイティブになれるのです。

なんでもありだと逆に難しいって事ありませんか?

それって当然で、制限とか障害物があるとか、限られた条件の方が、いいアイデアが湧くということがわかっています。

障害物というものは、目の前の問題から途中で逃げ出す気持ちを起こさせるのでない限り、人間に対して、一歩うしろへ下がって、より全体的でゲシュタルト的な処理方法をとるように促す効果があると考えられる。その結果、人間は物事を大局的に眺め、一見すると無関係な情報を概念的に結びつけて考えることが可能になる。

https://history-wisdom.net/creative-restrict/

移動中にクリエイティブになれる理由2

三上とは昔、中国・北宋時代の欧陽脩(おうよう・しゅう)という人が、アイデアが湧く状況を「三上(さんじょう)」という言葉で表わしました。

  • 馬上(馬にのっているとき)→移動中
  • 枕上(布団に横になっているとき)→寝る前
  • 厠上(トイレにいるとき)→トイレ中

の3つの場所でアイデアが湧くちうことです。今は馬で移動する人はいないですから、運転中とかが一番アイデアが湧くということです。

運転中にボイスメモを素早く取る

iPhoneでなるべく少ないクリック数でボイスメモできるようにする。

まずはiPhoneの設定を開きます。

「コントロールセンター」をクリック
コントロールをカスタマイズをクリック
ボイスメモを追加

iPhoneの下フリックのコントロールセンターに、ボイスメモを登録します。

下フリックにボイスメモが登録されました!!!

登録できたら、声でアイデアをバンバン残せますね。

記録したら、後からブログやYouTubeで作業をするだけ。これで移動の無駄な時間が、クリエイティブアイデアタイムになりました。