クラウドソーシングのメリットとデメリット

在宅で手軽に副業をしたいと思ったときに最も手軽なのが、クラウドソーシングです。パソコンのタイピングができる人であれば内職的に行えます。

1ヶ月以内に現金化もできるのでアルバイト感覚で始めることができるし内容も幅広くあります。自分に合ったテーマを見つけられれば趣味感覚で継続もできるかも。

僕もここ数年お世話になっております。すごく使ったしやっぱり便利だから。そして最近少し離れてみようかなとも思ってます。色々やってみた自分だからこそ感じたメリットとデメリットをまとめたいきます。

メリット

まずはじめにクラウドソーシングのメリットを紹介します。

今日からすぐ始められる

始めるのがカンタンです。クラウドワークスと、ランサーズが2大クラウドソーシングサービスといってもいいでしょう。初心者はここから始めればイイですね。

在宅ワークならクラウドワークス クラウドソーシング「ランサーズ」

現金化も早い

半月くらいで受け取れるのは嬉しい!僕も一時期、社会人一年目の年ですね。猛烈に金が欲しい時がありました。

会社員もやりながら、アプリにも慣れない中、ガムシャラに頑張ったら月5万近く稼げました。

スキルも全然ない。キーワードのチェックの仕方も分からなくて、ライティングも感覚で書いているような頃です。

とりあえず気合いで5万円稼げる。普通にアルバイトでもいいじゃないかと思うかもしれませんが、バイトだと通勤時間とか、人間関係とか、面倒なこともあるじゃないですか。

あくまで自宅でマイペースで1人で、決められたテーマに沿って書きまくり、5万ですからね。社会人一年目の僕にはかなり助かりました。

自分の力で稼いだという経験

普通のアルバイトと違う点はもう一つ。

居酒屋でバイトしたとしたら、それは雇用されて給料を頂くという形です。

しかし、クラウドソーシングで受注したということは、クライアントがワーカーを募集、あなたが申し込み、何人か申し込んだ中から選ばれ、時給ではなく成果物に対して支払われたということ。

つまり、個人事業主のような体験ができるわけです。というかむしろ、個人事業主です!!!

自分で営業をかけて、受注して、作業するというれっきとした個人事業主のフローをたどっている。与えられた仕事ではなく、自分からもぎ取った仕事、ということになります

これは「自分の力で稼いだお金だ!」って思たら最初の頃はけっこう嬉しいですよ。

仕事を選べる

仕事はめちゃくちゃあります。ジャンルも、単価も、自分が納得した仕事だけやればイイので、「こんな仕事やりたくねー」なんてことは避けられます。

イイですよね!なんのスキルがなくたって、仕事を選ぶことができるくらい案件が豊富にあるんですよ!イイですね〜、これは。ゲーム好きならゲームアプリの評価とか書けばイイし、英語好きなら和訳英訳の仕事。

自由度が高いってのはイイですよね〜。一旦イイのを見つけてしまえば、「継続案件」なんてのもあるので、ずっと探し続けなくてもイイんですよね。

時間の自由がきく

働く時間も自由だし、打ち合わせとかのために移動とかしないし、通勤もないし、時間の自由度は最高ですよね。そりゃ「納期」はありますよ。仕事ですから。

でも、夜でも早朝でも昼間でも働けるのはいいですよ。今は、そういう時代ですよ。パソコン1台で地球の裏からでも仕事受注して働けます。

デメリット

では次はデメリットを紹介していきますね。

安い単価の案件は多い

やっぱりそれだけ仕事が多い分、ワーカーも多いです。競争も激しいので、単価が高い案件ばかりは受注できません。つまり、自由とはいいましたが、「止むを得ず、安い仕事を受注」するときもあります。

膨大な案件の中から探すのも大変ですからね。

成果物はストックされない

やはりブロガーとしてはここが気になります。自分のブログを書いていたら、「資産」になるんですよ。ストック型のね。毎月数千円、数万円、めちゃすごい人は何十万、何百万円、ほぼ更新しなくなっても稼ぐ人もいます。

しかしそれだけの実力がついても、ずっとクラウドソーシングは作り続けないと稼げない。つまり成果物がストックされないんですよね。

アカウント内での評価はたまり続けて高い案件をGETする武器になるだろうけど、アプリ内でしか通用しない武器だよね。

受注が不安定

イイ仕事をみつけたとしても、「継続案件」だったらイイけど一発案件だったら、来月はまた新しい仕事探さなあかんやーん。

安定を求めるのには向いていないよね。やっぱり信頼しあえるパートナー的な人をみつけて継続し続けるのがベストですね

サービスの利用手数料が高い

これが一番のデメリットかもしれない

利用手数料、たけっ!!たとえば、これ実際の数字出しちゃうけど、

クライアントからいただいたお金:43,200円

実際に僕の手元に払われた金額:34,560円

なんと20%も取られてんですよね〜。高くね?

高いんだよね〜。だからちょっとやめようかなと思ったわけですよ。

とはいいつつも、こんなにたくさんの仕事の中から選べるというメリットを提供しているプラットフォーム。プラットフォームに文句はいえない。。。これがなければそもそも営業先も何もないんだから。

にしても高いんだよね

まとめ

とまあメリットとデメリットを紹介してきました。

中には月に100万円近く稼ぐ人もいます。この「名もなきライター」さんとかね。すごい人もいるはいるんよ。だから、やりようによっては全然食っていけます。あとは好き好きかなとしかいえない。

副業は楽しいし、本業にもスキルが活かせることもあります。ぜひ一度挑戦してみてはいかが?

そのとっかかりとしてはクラウドソーシングはベストだと思います。

クラウドソーシング「ランサーズ」日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」
副業
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ