【2018年版】色々試した僕が副業するならまずクラウドソーシングをオススメする訳

クラウドソーシングは最も簡単で始めやすい副業

こんにちは、tazakiです。近年、副業解禁がメディアでも堂々と言われるようになってきていますね。新幹線の座席のところに置いてある雑誌・ウェッジでもこんな特集が組まれていました。

ここ数年は完全に副業の流れになってきているし、こっそり副業をしている人は確実に増えています。 特に主婦は多いです。仕事柄、主婦の方と話すことも多いので実際に話を聞いてる結果そう感じました。
かく言う私もこんなブログを書いて副業をしているしこの記事でも紹介しているクラウドソーシングもしています。それはなぜかと言うと、本業の給料では満足できていないのが一番の理由です。副業は悪いことだとは思いません。単純に好きでしている人もいると思いますが多くの人はお金をもっと稼ぐためにしています。人にはそれぞれ訳があると思うから。
そんな決意を今しようとしている人向けに僕の経験を書いて伝えていきたいと思います。

クラウドソーシングとは


最もシンプルに、すぐに、簡単に稼げる副業は何だろう?」と考えるとやっぱりクラウドソーシングが良いと思います。
例えば100円程度だったら、スマホさえ持っていれば、ほんの数分で今すぐに稼ぐことができます。ポイントは、

  • パソコンやスマホさえあれば今すぐに稼げる
  • 案件の種類が豊富(自分でできる仕事を選べる)
  • 主婦・学生・サラリーマン・あらゆる人が対象

まずはパソコンで、自分の力で稼いだ経験を積むのにはもってこいです。会社の看板ではなく自分の力で稼ぐって最初は嬉しいものだと思いますよ。

クラウドソーシングの対象者

アマチュア向けの仕事(簡単なライティング)からプロ向け案件(月額30万円以上〜もゴロゴロある)まで、幅広く対象です。

クラウドソーシングの仕事の種類

  • ライティング(プロ向けのライティングから、初心者向けの簡単な文章まで。美容やメディア、ペット、テレビ、ゲームの感想など、軽いものも多い。)
  • WEB制作(経験者向け。デザインやサイト制作、保守など)
  • アンケート(隙間時間向け)
  • 写真撮影
  • 歌やナレーション
  • テープ起こし作業
  • 専門知識を活かせる仕事

などなど、、、とにかく沢山の種類の仕事があります。誰もが自分に合った案件を見つけることが可能なのでそれが一番にオススメする理由です。

クラウドソーシングのサイト

代表的なクラウドソーシングのサイトをご紹介します。まずは、2つの大手サイトが、クラウドワークスとランサーズです。案件数がとにかく多いし、職種もめちゃくちゃ多いので、まずはこの2つに登録して自分に合う仕事を探してみてはいかがでしょうか?

クラウドワークス

僕が最も使っているのはクラウドワークスです。理由は案件の幅が広いこと。そして難易度の幅も広いので、手軽なものから、得意な分野なら重たいものまで色々選べるからです。それだけ案件が豊富なので自分にとってお得な仕事も隠れています。
みんな能力はそれぞれです。あなたにとっての簡単な仕事は僕にとって難しい仕事かもしれないし、逆の事もあるかもしれません。まずな以下のリンクからどんな案件があるのか見てみてはいかがですか?

ランサーズ

次のオススメはランサーズです。こちらも大手なので案件が豊富なのですが僕は自分にとっての画面の見やすさとか使いやすさもあってクラウドワークスよりは使っていません。とは言っても掘り出し物な案件もたまにあるのでチェックはしています。
クラウドワークスにしてもランサーズにしても継続案件を見つけてしまえば基本それで月に何万円かを安定して稼ぐ事もできます。もちろん能力又は時間が豊富にあればいくらでも稼ぐことができます。ただ副業として無理のない範囲で稼ぐなら数万円の稼ぎである人が一番多いのではないでしょうか。自分に合った案件をまずは検索してみては?

 ビズシーク

上記2サイトには案件数は劣りますがWEBの仕事をしている人、又は文章を書くことが好き・得意な方にオススメなのがビズシークです。クラウドソーシングのデメリットとは、それぞれのサイトから手数料が取られることがありますが、ビズシークは手数料が安いので稼ぎやすいと言うメリットがあります。
いくつサイトを登録しても損はないのでこの3サイトは登録しておくことをオススメします。

まとめ

その他にも僕はライティングに特化したサイトに登録してみた事もありますが、結局この3サイトがまずはオススメですね。案件数が多いので自分にとっても掘り出し物案件を見つけやすいと言うのがやはり強いですね。
副業をすることは自分のペースで稼げるだけでなく自分の中に経験を積む事もできます。
会社に頼っていても給料が上がるかどうかは分かりません。会社全体の業績と言う自分では完全にはコントロールできないものに左右されます。
ただ、確実に20万なり30万なりを安定的に毎月くれると言うのは捨てられません。ですのでいきなりフリーランスになるのではなく本業を持ちつつ、時間の有効活用をして副業をすると言うのが最強なのではないかと思います。
会社の本業が生活担保、副業がプラスアルファの余裕資金と言う形で利用したら良いのではないでしょうか。

副業
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント