歴史コラム

スポンサーリンク
歴史コラム

なぜ歴史を学ぶのか

歴史を学ぶ理由 tazaki 初めまして。tazaki と申します。 ドイツの初代首相のオットー・フォン・ビスマルクの言葉に、 「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」 ...
人物

くじ引き六代将軍足利義教の人生とは?

くじ将軍こと室町幕府6代将軍・足利義教 室町幕府6代将軍となった足利義教。彼を将軍に選び出した方法は、なんとくじ引きだった。 1423年、4代将軍・義持は将軍職を譲り隠居。ところが5代将軍・義量は2年後に後継ぎも残...
人物

奴隷にヒモに詐欺。波乱万丈な高橋是清の人生

海外留学するも商人に売られ奴隷になり詐欺にあっても這い上がる男 そのふくよかな風貌からダルマ宰相と親しまれた第8代内閣総理大臣・高橋是清。 18歳で文部省に入省し、81歳で暗殺されるまで政界で生きた人物である。 留学先で奴...
スポンサーリンク
人物

将軍・足利義満の夢は 足利王国建設だった?

見果てぬ夢を追いかけて... 息子を使って将軍・天皇を独占 金閣や、日明貿易で有名な足利義満には、将軍には飽き足らず、天皇でもなく、日本の国王になるという大きな野望がありました。 そもそも朝廷国家の日本で王様なんてどうやってなろうと...
人物

那須与一の扇の話には 妻惨な続きがあった?

『平家物語』に伝わる扇の的伝説 『願はくはあの扇の真中射させて賜ばせ給へ 、、、、』 のフレーズと、那須与一の弓を引く絵が有名です。見事に的に命中させた与一ですが、話はこれでは終わりません。実はその後には悲惨な続きがあったのです。 ...
歴史コラム

日本の交通の歴史

日本の交通の歴史を振り返る 江戸時代の飛脚から、未来のリニアモーターカーまで、日本の交通の歴史を振り返ります。 江戸時代に車道と歩道が分けられた 江戸時代には全国支配の為に、代表的な五街道(東海道、中山道、日光街道、奥州街道、...
2018.12.07
歴史コラム

日本初の国際結婚のきっかけは高杉晋作だった

高杉晋作から渡英権利を受けた理由と、国際結婚の理由とは 日本人初の国際結婚には、ある目的がありました。 そして、そのきっかけを作ったのは、あの高杉晋作だったのです。 南貞助が留学した理由 今や国際結婚は身近なものとなったが、日本...
2018.12.07
人物

「お嬢様」な篤姫だが 実はかなりの床上手だった!

「女だらけの領域」大奥での生活ぶり 篤姫の年表 1836 薩摩(現在の鹿児島県)に生まれる 1853 島津斉彬の養女となる 1856 近衛忠熙の養女となり大奥に入る 1853 夫・家定が急死 ...
歴史コラム

三大飢饉の被害はどれくらいだった?

江戸時代の三大飢饉の被害状況 tazaki 2018年は本当に災害の多い年でした。しかし歴史的にはさらに過酷な飢饉にみまされた時代もあります。それはどれほど悲惨だったのでしょうか。 江戸時代3大...
2018.12.07
人物

家康を激怒させた直江状は実在しない?

天下の家康上洛命令を拒否した直江兼続 直江兼続にはさまざまな逸話が残っているが、中でも国内の最大勢力だった徳川家康を激怒させた「直江状」のエピソードは、兼続を語る上で欠かせないものとなっている。 家康に対抗しようとした上杉景勝と...
スポンサーリンク
error:Content is protected !!