文化

スポンサーリンク
生活文化

なぜ京都にはお寺が多いのか?

京都にお寺が多いことは、誰もがご存知だと思います。しかし、なぜお寺が多いのかと聞かれれば、自信を持って答えられる人は少ないようです。理由は平安時代に、公家たちの間で、多くの寺が建てられたのがきっかけです。彼らは非常に宗教心が強く、寺という証を作りたがったのです。そして鎌倉時代の末法思想も、それを後押ししました。
食文化

日本の甘い食べ物の歴史

日本の甘い食べ物の歴史 みなさんは、甘いものは好きですか??私は、大好きです!和菓子も、洋菓子も好きです。 今でこそ、コンビニやスーパーでも手軽になんでも手に入ります。そこで、日本の甘い食べ物のルーツを調べてみました。 食は、...
仕事

日本の長時間労働はいつから?江戸、奈良の労働の歴史

長時間労働の国、日本。先進国の中でも労働生産性は下位であることはかなり知られてきています。一体いつからこんなにも効率性に差をつけられたのでしょうか?なんと江戸時代から、いわゆるサラリーマンや、丁稚の若者たちは過酷な長時間労働を強いられていたと考えられています。
生活文化

ポルトガル人による鉄砲伝来の際にどうやって言葉を話したのか?

ポルトガル船には中国人も載っていて筆談で会話ができた 「ポルトガル人が種子島にやってきて鉄砲を伝来した。」 これだけなら歴史の教科書で誰もが勉強してきたことでだと思います。 でもポルトガル人とどうやって意思疎通ををしたか ...
生活文化

苗字にも残る藤原氏が日本の歴史に及ぼした大きな影響

藤原氏の影響力は現代にも残っている 日本の歴史において、特に平安時代には藤原氏の影響力は最も大きいものでした。その藤原氏について迫ります。 藤原を元とする苗字はかなり多い 日本の苗字ランキング(2016年9月時点)を見てみると、 ...
食文化

江戸煩いと玄米食・マクロビオティック

江戸時代では玄米食が基本でしたが、白米を食べ始めた江戸限定で脚気が流行り江戸煩いと呼ばれました。それは、玄米の栄養を削ぎ落とした白米を食べていたためと考えられます。その後、石塚左玄や桜沢如一たちが、玄米食を推奨するようになりました。
仕事

武士の労働環境(給料、失業、転職、派遣)のまとめ

武士は幕府や大名、藩から、家禄や職録をもらうサラリーマンのような給料体系でした。大量の失業(改易や転封)を生み出した関ヶ原の戦いの詳細、武士の転職(学者や役人、起業家も)や派遣業(口入れ、けんあい、他人宿など)までまとめて解説しています。
スポンサーリンク
Translate »
error:Content is protected !!