女性に怒っている理由を聞くのは逆効果!?女心の共感脳に響く謝り方とは

女性が求めているのは、遅れた理由ではなく共感の言葉!

タザキ
タザキ

大切なデートの日に遅刻をしてしまった!こんなときはいかに上手に謝れるかが、その日のデートが台無しになるか何とか持ち直せるかの分岐点となります。

男性は解決脳、女性は共感脳でできている

女性が男性に謝る場合

もしあなたが女性で、遅刻をして彼を待たせてしまったのであれば、それほど複雑に考えることはありません。

以前に私は、「男性は解決脳、女性は共感脳でできている」と話しましたが、彼はあなたを待っている間、「何で今日はこんなに遅れているんだろう」という疑問と不安で頭がいっぱいになっています。

ですから遅れてきたことを誠実に謝ったうえで、遅刻の理由をちゃんと説明すれば大丈夫そうすることで彼の疑問を解決してあげればいいのです。

カナちゃん
カナちゃん

男って簡単ね〜

男性が女性に謝る場合

一方、あなたが男性で遅刻をして彼女を待たせてしまったのなら注意が必要です。
女性の場合は、共感脳でできています。

この男女の脳の違いを理解していない男性は、

ごめん。出掛ける前に急にお客さんから仕事の電話がかかってきて…

というふうに、遅れた理由を説明しがちです。でも彼女が求めているのは、疑問の解決ではなく、共感の言葉です。

すごく楽しみにしていたデートだったのに、悲しい気持ちにさせてごめんね

というように相手の感情をケアした謝り方をしないと許してくれないでしょう。

職場でも女性の共感脳を意識して!


ちなみに、女性に謝罪をするときに共感の言葉が大切であるのは、仕事の場面でも同じです。もちろん仕事ですから、たとえば何かでミスをしたことを謝るときには、その原因や対策についてもしっかりと説明する必要があります。
ただそのうえで
「あんなに応援してくださっていたのに、がっかりさせる結果になって申し訳ありません」
というように相手の気持ちに寄り添ったひと言が欲しいものです。

男性女性でも個人差がある

ただし注意が必要なのはすべての男性が解決脳、すべての女性が共感脳でできているとは限らないということです。
少数ではありますが、男性のうちの15%は共感脳女性のうちの10%は解決脳であるといわれています。
そのため彼女を怒らせてしまったときに、

「女性だから共感の言葉を言わなくちや」と思って、「悲しい気持ちにさせてごめんね」と謝ったとしても、

「そんなことより、どうしてこうなったかちゃんと説明してよ!」

と言われてしまうケースもあり得ます。こういう場合は、

「彼女は女性だけど共感脳じゃなくて解決脳なんだな」

と判断してその後はコミュニケーションのスタイルを変えたほうがいいでしょう。

もっと!女性の心に響く謝り方

もう一つ男性が気をつけておかなくてはいけないのは、女性の場合は「拡大思考」 といって、今起きている問題を、過去や未来に結びつけて思考をするのが得意であるということです。

女性は情報処理能力が高いので現在のことしか考えられない男性とは違って、過去と現在と未来を一緒に考えます。

女性の頭の中

つまり、待ち合わせ場所で彼を待っている間、

カナちゃん
カナちゃん

そういえば2カ月前も彼は遅刻した。あのときも大事なデートだったのに………

と過去のことを思い出し、

カナちゃん
カナちゃん

そういえば半年前も……

と、さらに古い過去の遅刻も思い出します。そして

カナちゃん
カナちゃん

きっとこれからも遅刻をするに違いない!!!!怒

と、未来のことにまで想像が及ぶわけです。男性読者のなかには、たった5分しか遅刻をしなかったのに、彼女がひどく不機嫌だったので驚いたという経験をしたことがある人も多いと思います。

あれは「今日5分遅刻したこと」ではなく、これまでも遅刻をしてきたことやきっとこれからも遅刻をし続けるであろうことに対して怒っているのです。

男は過去の失敗についても謝っておけ

ですから「今日の遅刻」について謝るだけでは不十分です。今までの遅刻のなかでいちばん彼女を悲しませたときのことやがっかりさせてしまった具体的な出来事にまでさかのぼり

あのときも君をがっかりさせてしまったのにまた今日も同じことをしてしまった。ごめんなさい

と謝ることが求められます。

だいたいこういう事が起こった時、女性は昔のことをすごく覚えていますが男は今更言われても覚えていないと言う事がよくありますが。

女性になぜ怒っているかを絶対聞いてはいけない理由

間違っても

タザキ
タザキ

何に怒っているの? 教えて。謝るから

なんて言ってはいけません。サイアクです。

男性は「君が怒っている理由を教えてほしい」

という純粋な気持ちでこういう質問をよくしますが女性はその言葉を

タザキ
タザキ

君がなんでこんな小さなことで怒っているのか、僕には全然共感できない。。。(←これサイアクです)

というふうに受け止めます。

ここで求められるのは質問ではなく共感の言葉です。女性は

「君がなぜそんなに腹を立てているのか僕はよくわかっているよ。ごめんね」

という気持ちが伝わる一言が欲しいのです。どうか女心がよくわかる男性になることを目指してください。

カナちゃん
カナちゃん

謝り方が分かったら、次は褒め方もチェックしておいてね!

 

男女別!脳に響かせるほめ方、相談の乗り方
男性は解決脳、女性は共感脳でできている 以前の記事では女性の共感脳に響く「謝り方」について解説しましたがこちらの記事では「褒め方」を解説していきます。 タザキ 男性が女性を褒める時、女性が男性を褒める時...

コメント