カンボジアのアンコールワットへ行った感想

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 47

アンコールワットへ行った

初めてのカンボジア記事はこちら

カンボジアボランティアに学生時代に行った感想
大学生カンボジアボランティア体験日記 タザキ こんちはー!タザキでーす。今日は珍しく学生時代のカンボジアの思い出について語りまーす。 カナちゃん 学生時代に2年連続で行って...
タザキ
タザキ

タザキだよー。今回は学生時代の思い出のカンボジアシリーズその2!僕はカンボジア2回行ってるんですよね〜。その2回目の時にアンコールワットへ行ったんだよね〜

カナちゃん
カナちゃん

外国たくさん行っててアクティブ!素敵!抱いて!

スポンサーリンク

バスで行ってきた

ど定番の観光地。アンコールワットへ行きました。

最初はプノンペンに行ったんですよね。そこからはバスで行きました。

手配はその友人がしてくれて。道中はこんな感じ。カンボジアって感じでしょ?笑

いや〜。大草原ね。ずっと先の地平線まで見える。日本にいたら、山が絶対あるから、こんな長い地平線なんてなかなか見ないんだよね。

ランチで食べたもの

道中ではランチを食べました。

私はこれでした。この焼きそばみたいなやつ。
あと友人は、、、

ラーメンみたいなやつ

あとはチャーハン的なやつね。どれも美味しかったですよ!日本人の口にも普通に合います!
バスに揺られながら、美味しいランチを食べてね。首都プノンペンからけっこう半日掛かりですね。

アンコールワットに着いた


実は、ここまで来て写真が消えてしまうというミス、、、仕方なく写真サイトからもらって来ました😌
アンコールワットは歴史的にどうだとかって言うよりも、めちゃくちゃかっこよかった!!すげーーーCOOL!!全然古さとかなくて、スタリッシュとすら言える。

タプローム

行きましたよー「タプローム」

デカイ。木が。圧倒的存在感ね。

あとアンコールワットは実際行けば絶対すごいってわかるから、行って欲しいねぜひ。

ちなみに、入場料はあるからね。笑

確か日本円換算で2000円くらいはあったと思います。他の場所に比べてかなりここだけインフレが起きている感覚!!!笑

やっぱり観光客がたくさん来るから、海外向けの価格にここだけはなっているんですね。

物売りの子供

海外に来た感を感じるのが、物乞いとか、道端での物売りとかね。

アンコールワットのような観光地でもいます。だって海外の金持ちがたくさん来るだろうからね。この時は子供がポストカードを売っていました。

つい買って、お土産にしましたけどね。ポストカードだから、ちょっとしてお土産にちょうど良いかなあと思ってね。

夜の出店

飯は外で食いました。いや、中だったかな?でも、夜飯か軽食か何かで、外の出店みたいなところでは食べましたね。

やっぱり海外来たならこう言う所の飯が醍醐味ですからね。普通の飯も、
クッッッソ甘いスイーツとかもありますね。てか、写真が消え過ぎてて載せたいのがない、、、泣

ホテルでの出来事

夜はシェムリアップのホテルに泊まりました。

普通にベッドも清潔で、ちゃんと人数分がありました。まあ期待通りのホテルでしたね。日本よりは、気持ち安いかな。カンボジアとはいえ、観光地ですからちょっとは安いかなって感じ。

そしてこの夜事件が、、!!

夜中の12時くらいですかね。コンビニみたいな何かなかったかな〜?と思って、ホテルのエレベーターに乗ったんですよ。

そうしたら従業員みたいなやつと鉢合わせて、こんなこと行ってきました。

「Girl  ,,,  Cute girl,,,,  20 dollaers!(ニヤニヤ)」

タザキ
タザキ

誘ってきてる〜!!笑

エレベーターでの出来事でした。カンボジア人なので基本クメール語なので英語はかなりカタコトでした。多分風俗のお誘いだったと思うのですが、そのおっさんがちょっとゲイっぽかったので、その辺も怪しかったですが、

一応、お断りしました。笑 行ってみても良かったかな?笑

カンボジア情報

カンボジア人はとにかく本当にいい人。そして勉強熱心だし、日本の漫画とかも好きで、NARUTOとかも人気でね〜。

言葉に関して

言葉は、公用語はクメール語ですが、英語も、若くて教育レベル高い人たちは上手ですけどね。一般の人たちはあまり上手ではないと思いました。

お金

お金は、まずはリエルですね。僕が行った4年前は1ドルが4000リエルと言うのが相場だったので、今(2018年)時点でも調べてみたら、ほぼ変わらずでした。1ドルで4000リエルくらいですね。
物価も安くていいですよ〜。1食、100円分=4000リエルもあれば、そこそこのランチが食べられますよ〜。もうこのくらいのレベルとか。

と言う訳で、簡単な紹介でしたが、カンボジアやっぱりいい国です!

楽っかたー。また行きたいなー!

error:Content is protected !!