2017-07

スポンサーリンク
人物

居城の移転から見る、織田信長の歴史

信長の居城移転の歴史は、天下布武への軌跡だ。 信長が転々と城を変えたのは、新たに制圧した城に住み、そこを攻撃の最前線にするという狙いがあったためです。つまり信長の天下布武への道筋そのものともいえます。 那古野城 始まりの城 織田...
人物

本能寺の変での信長の死後、いち早く駆けつけた秀吉が権力を握るまで

本能寺の変での信長の死後、最も早く駆けつけ明智を討ったのは秀吉でした。結果として、信長亡きあとの織田家では秀吉が大きな権力を持つようになったのですが、真相は定かではありませんが、本能寺の変が秀吉が黒幕だったのではと言う説もあります。
人物

織田信長が浅井長政に裏切られた理由は?

織田信長と同盟を結んだ浅井長政の裏切りはなぜ起こった? 織田信長の強力な同盟者と言えば、徳川家康と、浅井長政が有名です。元々は織田から浅井へ同盟が持ちかけられたのですが、この同盟は決裂してしまいます。 そこには浅井の苦悩がありました...
戦争

桶狭間の戦いの秀吉の役割と活躍は?

秀吉の桶狭間の戦いでの活躍 のちに天下統一を果たす豊臣秀吉は若き頃、織田信長に仕えていました。その前には桶狭間の戦いの相手、今川方の配下である松下之綱という家臣に仕えています。その経験によって、今川側の内情に精通しており、桶狭間の戦いで活...
人物

知る人ぞ知る日露戦争の殊勲者とは。

日露戦争の殊勲者・金子堅太郎とは 日露戦争の殊勲者といえば、日本海海戦の東郷平八郎や 秋山真之の活躍、明石元二郎の知略などが注目されがちですが、 金子堅太郎という男の活躍はあまり知られていません。 アメリカを取り入れることが...
人物

世界の偉人葛飾北斎は生涯お金に苦しんでいた!

天才はお金には無頓着だった 葛飾北斎といえば、『富嶽三十六景』を代表作とする浮世絵師です。 その呼び声は海外のゴッホら印象派にも影響を与えています。 しかし、生涯を通じてお金には苦しむ生活が続いたようです。 その収入額は ...
食文化

『君の名は』で話題の「口噛み酒」は歴史上実在していた

映画「君の名は」に出てきた口噛み酒が、ネットで話題になりました。その口噛み酒は歴史上実在していました。『日本書紀』に出てくる酒も口噛み酒のこと。歯で噛み潰し、唾液と混ぜて保存しておくことで、酵素アミラーゼがでんぷんを麦芽糖に変化させ、その麦芽糖が空気中の酵母菌に分解され自然発酵しアルコールと炭酸ガスが発生します。
戦争

兵糧攻めの時、攻撃側は歌い踊って士気を保った!

兵糧攻めの時に攻撃側の士気の低下を防ぐために 戦国武将が城攻めをする時に用いた作戦の一つが、「兵糧攻め」です。 敵の城を包囲し、食料や武器の補給線を断ち、 長期戦に持ち込む戦い方です。 兵糧攻めと言えば、相手の士気を低下させ...
スポンサーリンク
Translate »
error:Content is protected !!