1440分の使い方ー成功者たちの時間管理15の秘訣

こんにちは、tazakiです。kindleで本を読んだので書評を投稿します。
面白いと感じた点をいくつか紹介したいと思います。

成功者の習慣

成功者の行動とのこと。

  • 水をたくさん飲んで体を潤わせる。
  • 健康的な朝食を取る。ただし、健康的の定義は人それぞれ(フルーツとオ ートミール、グリーンスムージー、プロテイン、低GI食品など)。
  • 運動をする。
  • 瞑想や読書をしたり、日記をつけたりする人が多い。

ティモシー・フェリスの番組用に録画されたプロモーションビデオで、ア ーノルド・シュワルツェネッガーは自身の朝の習慣について次のように語っている。

ヨガや有酸素運動の最中にオーディオブックやポッドキャストを聞いておくと、その日に何が起きようと、すでに勉強や娯楽といった自分の時間を多少は持てたとわかっているので気分がいい。

やはり基本的なことが大事ですよね。

大成功者たちは早起き

もちろん、全ての成功した人々がまったく同じ習慣に従っているわけではない。しかし、ほぼ全員に共通するテーマを見つけるのは、驚くほど簡単らしい。

成功者のほとんどは早起きである(午前6時以前に起きる)。

早起きってやっぱり大事なんかな。でも田崎的にはこの辺はあんまり関係気もするんよな。夜更かしの方が賢いっていうデータとか、早起きし過ぎもよくないとかっていう情報もあるし。

でもまあ、多くの成功者は早起きの方が多いんですかね。

S.A.V.E.R.S

SAVERSなる仕組みを開発したそうです。

  • S (Silence) :沈黙、静寂、感謝、瞑想、祈り
  • A(Airfirmation) :目的、目標、優先事項(アファメーション)
  • V (Visualization) :目標や理想の人生をイメージする(ビジュアリゼー ション)
  • E (Exercise) :運動
  • R (Reading) :自己啓発書を読む
  • S (Scribing) :日記などの記録をつける

皆さんはどのくらい当てはまりますか?

私の場合はブログが日記みたいなもんかな、、、思考の整理にもなるし。

働き方

短い休憩を挟む

短い休憩を入れてリフレッシュすることで、終日、フロー に近い状態をより長く保てた。

50分か30分働き、いずれの場合も、その後で休憩を挟むのがよいようだ。ここで大事なのは、例とまったく 同じ分数で仕事と休憩を繰り返すことではなく、「一波越えたら、1回休む」を何分ごとに行うのが最も自分に合っているかを理解することだ。
認知能力は一日の中で徐々に低下していく。だからこそ、こまめに息抜きをして、生産性を回復・維持しなければならない。

音声入力を使え

音声入力は、本当に文字をたくさん書く人には僕はオススメしています。

これはうまく使えばめちゃくちゃ便利なので、この本にも載っていてとても納得です。

・手首と指を痛めていたため、使う道具を見直した。キーボード入力から音声入力に変えたところ、単語数にしてさらに33%の改善が見られた。

・キーボードに縛られなくなってからは、外を歩きながら音声入力で小説を 書くようになった。するとさらに単語数が25%アップした。

シュワルツの研究によると、人間は本来90分間隔で、集中力とエネルギーがともに最大の状態から、生理学的な疲労状態へ移行する。

脳は「休息してエネルギーを補給しなさい」という信号を出すが、私たちはそれを押さえ込んで、コーヒーや栄養ドリンクや糖分を取ったり、エネルギーの備蓄を振り絞ったりして、エネルギーを枯渇させてしまう。

そこで、終日90分間隔で水を飲む、歩く、健康的な軽食を食べるといった短い休憩を意識的に取るようシュワルツは提案している。

合い言葉は「一 波越えたら、1回休む」 「エネルギーには一定の波があるという考え方は、「ポモドーロ・テクニッ ク」を土台としている。

マルチタスクはしない

また出てきたこれ。最近自分の中でもかなり意識して行なっていることの一つ。

結局マルチタスクになってしまう時はあるんやけど、少しはマシになったかな。

なぜ変えられたかと言うと、1個1個片付ける意識と、タイマーを使える時には使うこと。

To Do リストの41%は永遠に実行されずに終わってしまう。

tazaki
おれがいた。。。

「そして、比較的短時間で終わる小さなタスクから片付けてしまう」

またおれがいる。。。そんなんだったらタスクリスト To Do リストいらないやんって。
そうなんです。いらないんですね。

それで代わりに使うものは、スケジュール帳。

タスクができたときは、タスクリストにメモするのではなく、スケジュール帳にメモして、もうその時点でいつやるのか、「いつやれるのか」まで決めておかないとできない。

よくよく考えたら、タスクリストからスケジュール帳にタスクを棚卸し作業するのも無駄だし(結果無駄だからこそ、今まではタスクリストにばかり書いて、スケジュール帳にはタスクはあまり書かなかった。。。)

しかも、タスクリストのノート or メモ帳と、スケジュール帳を2つ持ち歩くのも面倒だ。1つになった方が身軽だ(googleカレンダー派もいるかもしれないですが、僕はあえて紙の手帳が好きなのだ)。

tazaki
tazaki
ちなみに紙の、お気に入りのシステム手帳です。使って3年目くらい。まだまだ全然使える。むしろこれから味が出てくる頃。
この添付した奴の、キャメルで、内側のポケットのデザインが少し違った14,000円くらいのものですが、これは社会人なる前に買ってよかった。本当にお気に入り!!


レイメイ藤井 システム手帳 ダヴィンチ ロロマクラシック A5 ブラウン DSA3010C

管理で大事なE-3C

ワークライフバランスを考えることに罪悪感を感じてはいけない!その時の考え方として、「E-3C」という考え方がある。

  • E:Eenergy = エネルギー
  • C:capture = 記録 メモよくする
  • sChedule = スケジュール帳を使う
  • Concentration = 集中

確かに大事。特にスケジュール帳がやっぱりこの本ではキモだろう。

3つの宝を残す

この本の中で、ちょこっと出てきただけで全然メインのトピックではないのですが、個人的に気になったある富豪の言葉。3つの宝を人生の中で大事にする事。それは、

  • 写真
  • 日記

の3つ。日記ってところに賛成。前に以下の記事で、誰でも日記やブログをやって「文字化」しておくことの意義や大切さを書いていました。
https://history-wisdom.net/diary-blog/

ノーを伝えること

「マルチタスクせずに一点集中する事」は、「ノーを伝える事」と等しい。
多くの経営者がマルチタスクの弊害、そして会議の弊害を主張しています。
じゃあそのためにどうすれば良いのか。本書を確かめてほしい。ちなみに今なら、amazon prime 会員限定で kindle で無料で読むことができます。私はそれで読みました。

Amazon Prime 会員が便利

本業の荷物のお届け指定で便利に使えるだけでなく、
Prime 会員ならば映画も見放題、本も読み放題、
これが年間3,900円なんてお得過ぎます。僕もヘビーユーザーです。

書評
スポンサーリンク
タザキをフォローする
サラリーマン副業のススメ

コメント